猫の馬日記9月

9月1日

今日も、いつものように左右の足を交互に

出して進む。

人はこれを歩くと言う。

腕は逆の方が出る。

同じ側の脚と腕が一緒に出ることは、まず

あり得ない。

人を笑わす時以外は。

馬は歩く時と走る時で四肢の出方が

変わるらしいが詳しい事はよくわからない。

逆光線の中をちょこまかと歩くネコの脚は、

8本あるように見えてタコのように可愛い。

9月に入りました。

久し振りに、あっちこっちで小学生の

集団を見ました。

この時期に子供たちの自殺が多いと昨日

テレビで言ってました。

タレントではないが、テレビに出て来る人の

中では一番好きなさかなクンは、いじめに

あうなら学校へ行かなければいいのに、と

言ってました。

私も同意見です。

なぜ、いじめられるのに学校へ行くんで

しょうね。

死ぬくらいなら登校拒否をすればいいんですよ。

勉強はビデオにとった授業で出来るし、テストは

拒否児を空き教室に集めてすればいい。

そして終われば他の生徒と顔を合わすことも

なく帰ればいいんですよ。

それじゃ友達付き合いが学べないって言う

人もいるかも知れませんけど、こういう子

は元々友達が出来ない子なんです。

だからいじめられるんです。

暇があったら、何か色んな趣味を試して

自分に合ったものをみつけとことん楽し

めばいいんですよ。

さかなクンの魚のようにね。

誰にも負けないような趣味を持てば、それが

自信につながり強くもなれる。

強くなればいじめにもあいません。

そうだな、いじめた奴を半殺しの目に遭わせて

やるんだと「少林寺拳法」をやるのもいいかも

知れませんね。

大丈夫、半殺しに出来るほど腕を上げた頃

には、そんな不純な動機は消え失せていますから。

でも私が一番お薦めするのは・・・そう・・・

お遍路です。

昔からかわいい子には旅をさせよと言う言葉

もあるくらいだから。

お金がかかるので、納経はなし、基本的には

全行程歩き、宿泊は民家。

いきさつを書いた手紙を持たせ、無料で

宿泊させて貰う。

夕食、朝食、そして昼飯のおにぎりを

作ってもらい食費もほぼタダ。

昔ほど四国も暖かい人ばかりとは限らないが

お年寄りの家を訪ねれば、孫のように大切に

して下さるような気がします。

こうして辛い涙、うれし涙、感動の涙を

経験すれば強い、優しい、愛情深い子に

育ちますよ。

昨日テレビでも言ってました。

義務教育とは子供が学校へ行く義務では

なく、国が施す教育の義務だと。

何かあったら大変だ、と現代人は敬遠しがち

だが、手を打たなかったらなお大変だろが。

警察に職務質問されたら事情を話せばいい。

親が了承している事なら咎められることもない。

泊めてくれる家がなかったら戻ってくれば

いいんだから行くべきだ。

小学生の歩きお遍路さんを見たら、誰も

ほってはおけないでしょう。

 

ロイカバード、前走の1,58,2は一見好タイム

のように見える。

しかしこの馬、マイルで1,34,6、1800mで

1,47,6と持ち時計がない。

その馬が出したタイムであるから馬場が

良かっただけと私は判断している。

ロッカフラベイビー、この馬も一気に持ち時計

を2秒1も短縮している。

やはりこのタイムを鵜呑みには出来ない。

これで残ったのは、アストラエンブレム、

ウインガナドル、フルーキー、マイネル

スフェーン、マイネルフロストの5頭である。

勝つのは11番か12番であろう。

2着までに来れるのもフルーキー、スフェーン

までか。

ガナドルは大外に入ってしまったので

3着で大健闘か。

結局本命サイドになってしまいました。

馬連ではあまりつかないので3連単で

1着11番12番、2着8番11番12番15番

3着8番11番12番15番17番の12点買い

で行きましょう。

それでは涼しくなったので庭の

草取りをいたします。

じゃあね!

 

9月2日

いつも、通り道の家の庭にいる猫が、

今日は道に出ていた。

近付いたが逃げなかったので撫でた。

顔も体も真ん丸の、私の好きなタイプ

である。

こういう子は心も丸く面倒見の

いい子が多い。

「いい子だねー」

岩合さんよろしく褒めちぎり、抱っこ

までした。

ずっしりと重い。

うちのトーマスがあれで4,3キロだから

これは恐らく5,8キロはあるだろう。

と、勝手に人の家の猫の体重を推測した。

タマタマはないがオスである。

小さい時にはずされてしまい、おかま

さんになってしまった。

ネコは、手の届かない額のあたりを撫で

てやると一番喜ぶ。

つまり痒いところに手を届かせてあげると

良いのだ。

出逢って3分もすると、ネコは私にすりすり

をするようになった。

桃栗三年猫三分とはよく言ったものだ。

突「誰もそんなこと言ってない」

「抱っこさせてくれてありがとね」

私はネコちゃんにお礼を言って別れた。

途中でベビーカーの若いママさんに逢った。

確実にそのスマホに私のブログを有して

下さっている、地球上で二人目の人だ。

私のブログ、どうでしたと訊きたいのは

山々であるが、それはあたかも料理人が

自分の作った料理を食べてる人にどうで

したと訊くのに等しい。

不粋なことを訊くな、こちとら心血を

注いで作っているのだ。

わかる人にはわかる。

それでいいではないか。

さて、新潟記念ですが修正いたします。

軸馬はマイネルフロストにします。

元々はダービー3着馬。

ここ三走はブリンカーを付けて本気

で走るようになりました。

特に前走はハイペースの中、あのマルター

ズアポジーを潰して2着に粘るあたり

相当に力をつけています。

このメンバーの中では一番信頼の置ける

馬だと思います。

狙い馬が結構人気がないのでワイドで

1500円×4で行きます。

8-12 11-12 12-15 12-17、倍率は

41倍、6,5倍、43倍、16倍です。

17/09/03新潟記念新潟A外2000良

12マイネルフロスト 1,57,7

17ウインガナドル 1

11アストラエンブレム 1

13トーセンバジル 首

8フルーキー 頭

15時45分発走 good luck

 

9月3日

5時45分散歩をスタート。

ここ2ヶ月定番となったコースを進む。

いつもの田園地帯を行くと、いつもの

車がいつもの場所に停まり、いつもの

老人がいつもの犬と降りて来た。

このように家から散歩するコースまで

車でやって来る人はたまにいる。

どうせなら家から歩いてくればいいのに

と思うが、事情があるのだろう。

遠くに、いつもの白いマルチーズが

歩いている。

小さいが、白いのでよく目立つ。

野生の生物で突然白いやつが現れる。

こういうのは目立つので、よく外敵に

襲われ長くは生きられないのだそうだ。

よかったね、しろちゃんマルチーズで。

8時15分帰宅。

万歩計は10,46kmを示していた。

今から25分休憩をして、来た道を

引き返す。

8時40分のスタートで2時間半かかると

すれば11時10分再帰宅。

その時万歩計は21キロくらいに

なっているだろう。

50分間の早い昼食、休憩タイムをとり

12時、再びスタート。

時々小休止をとりながら5時まで

歩き続ければ優に40kmの目標距離に

到達するだろう。

と来るべき歩きお遍路に備えイミッジした。

イミッジだけだが。

皆さま、また馬券の変更をするので今日も

登場しました。

11番12番のワイドが700円以上つく

のであれば、6000円はこれ1点にします。

私の予想では300円もつかないと思って

いたけど、これならおいしいですよ。

どうです皆さま、11-12のワイド、騙された

と思って100円買ってみませんか。

100円が700円になります。

600円あればラーメンが食べられます。

百均ショップへ行けば6品買えます。

はずれた場合は、夜中の自販機の前で

100円落とし、一時間捜したがみつからず、

翌日小遊三に拾われてしまったと思って

おいてください。

ラーメンか小遊三か、2つに1つ、確率は

50%です。

突「あのな、君は国語と算数をごっちゃに

しとる」

 

9月5日

いつもの田園地帯を歩く。

収穫を終えた田んぼに、野鳥たちが

群がっていた。

カラス、ムクドリ、スズメ、それに

白鷺もいる。

田んぼに入ってみる。

収穫後の刻んだ稲が散らばっている。

その中の所々に穂が混じっている。

雑食系はこの稲穂が、白鷺は稲に

隠れているザリガニやカエルが目当てだ。

きっと「おこぼれ」という言葉は、

ここから生まれたのだろう。

白鷺の目を盗んで、ザリガニは巣穴に

去りガニ、カエルは冬眠のため大地に

帰るであろう。

ミレーの作品に「落穂拾い」というのがある。

こうして見ると、この名画の中に、鳥たちに

餌などやるものかという農夫の意地悪さ

が垣間見えてくる。

「残忍なる農夫たち」とタイトルは改めた

方がよいような気がする。

いつものように、ファッションセンター

しまむらの店頭の自販機でミックスフルーツ

ジューストロピカーナを買う。

「よっしゃ来いセール」も「カモンベイビー祭」

も昨日で終わり、「敬老の日」なる新たな

ポスターが貼られていた。

きっとジジババにやっすい服をプレゼント

して、その10倍くらいの見返りを求める

阿漕な息子、娘が訪れることであろう。

向きを変えて帰ろうとした時よろけて

転倒しそうになった。

などと言う小っ恥ずかしい文言の使用は、

私のプライドが許さなかった。

突「よう言うわ」

最近は秋めいて来て、あまり汗もかかない。

なので、量の少ないジュースに変えた。

決して100円だからという理由からでは

ありません。

8時15分、10,61kmを歩いて帰宅。

今日は何もない散歩ではあったが、それでも

工夫すれば、ちゃんとブログになっている。

 

今週はセントウルステークスを狙います。

ワキノヒビキ、最近馬券に絡んだのが

彦根ステークス、オーヴィレールの2着。

オーヴィレールの前走の成績があれではね。

ナガラオリオン、もう説明もいらないですね。

スノードラゴン、オーシャン8着、宮杯7着、

CBC賞5着と、ここまでが一杯でしょう。

プレイズエターナル、往年の力はない。

ツインクルソード、前走のレースぶりを見ると

狙えない。

ヒルノデイバロー、開幕週の良い馬場では

持ち時計が足りない。

ミッキージョイ、京成杯とのダブル登録。

向こうが除外ならこちらへ、などという

馬が来る訳がない。

早くも7頭斬ってみました。

それではこの辺で。

昼からは種まきの準備がありますので・・・。

 

9月6日

降ったり止んだりの雨の中を今日も歩いた。

最近雨が降ると、靴下が濡れる。

確か防水加工の施してある靴だと

思ったが、と調べて見ると底に

穴があいていた。

ひびが入ったとかではなく、すり減って

穴があきそこから水が入って来るようだ。

卸したのが去年の6月、歩行距離にしたら

まだ5000kmくらいのものだ。

突「自慢してるんだろ」

猫「ちょっとね」

以前履いてた靴は2年くらいはもったのに

ダンロップという本来が靴メーカーで

ない会社の靴はやっぱり駄目だ。

来月あたりにお遍路を始めようと思うので

登山も出来る運動靴をさがしてこよう。

8時15分帰宅、歩行距離10,67km。

とーちゃんが迎えに来る。

一緒に歩く。

とーちゃんの足を踏んづける。

「ギャー」

と、とーちゃんが悲鳴をあげる。

「ねこふんじゃった」の作詞者は猫好き

である。

猫は大好きな人の足に絡んでくるので、

ついつい足やしっぽを踏んだりする。

突「自慢してるの」

猫「ちょっとね」

2週間ほど前、菜七子ちゃんが落馬した

時のビデオを見た。

スタートしてすぐに馬がつまずいた。

つまずけば馬はつんのめる。

当然、手綱は持っていかれ騎手は落ちる。

そもそも騎手というのは、鐙(あぶみ)に

足を置き、手綱を持ち、両脚で馬の

胴体を挟んで騎乗している。

あくまでも馬が真っ直ぐ前に進むことを

前提とした騎乗方法であり、それ以外の

予期せぬ行動をとられた場合、大抵

落ちることになっている。

それでも今回の菜七子ちゃんは、結構

最後まで馬にしがみついていた。

ひょっとしたら馬が頭を上げるまで

持ちこたえられないかと。

しかし彼女の努力も空しく、彼女は

引力の法則に抗いきれず地上の人となった。

しかし彼女は何事もなかったかのように

次のレースを14番人気の馬で7着した。

やっぱり若い人は、体が柔らかいから

ケガをすることが少ない。

藤田菜七子、JRA史上6人目の女性

騎手である。

本来6人目になるはずである女生徒を

数年前にバラエティー番組で見た。

が、ケツを割って退学して行った。

それほど、JRA競馬学校の授業は

きついのだと聞く。

その三年間の試練に耐え、いまここに

騎手として活躍している彼女は凄い

と思います。

並外れた根性を持っていると思います。

よく、相撲の投げの打ち合いで、手を

着くな顔から落ちろと言います。

まさにこの落馬時の菜七子ちゃんに、頭から

落ちるお相撲さんの気迫を感じました。

そんな頑張り屋さんの菜七子ちゃんが

私は大好きです。

応援しております。

とは言え、競馬は馬が8割、騎手が2割。

いい馬に乗らなければいい成績は収め

られません。

一つ一つのレースを大切に乗り、人気より

着順を上げて、実績を積み重ね、よりよい

馬に乗せて貰える ように頑張ってほしい。

現在、彼女の通算勝利数は15ですが、早く

30勝に達しダービーに出場してほしい。

最後に、季語がないので川柳ですが、

作りました。

「希望もて 八起の前の 菜七子ろび」

 

ワキノブレイブ、7歳馬、休養明け、1200m

の実績が他より劣るという理由で斬りました。

ラインミーティア、1000mの馬。

1200mは下級条件でしか良績なし。

アルティマブラッド、良血馬ということで

そこそこ人気している。

いつか本格化するんではないかと注目を

浴びているが、こういう馬が本格化した

ためしなし。

残ったのは7頭です。

あしたへとつづく。

 

9月7日

5時20分に目を覚ます。

目覚ましをかけなくても、大抵この

時刻には目が覚める。

その代り昼寝をするんだろうが、と

言いたい読者もいるかも知れないが

しない。

しても5分ほどのうたた寝を2回する

程度だ。

なぜ早起きするのかと言えば、やることが

沢山あるからだ。

無為に過ごすことが大嫌いな性分だからだ。

いつものようにコーヒーとパンで朝食

を済ます。

パンはアンパン、クリームパン、ジャムパン

、メロンパンを好む。

テレビを見ながら20分ほどで済ます。

テレビはめざましテレビかNHKを見る。

それについて最近気が付いたことがある。

めざましはNHKに合わせるように、天気

予報をやる。

恐らく、NHKの天気予報を見るために

チャンネルを変えられるのを阻止するため

だと思う。

知らんけど。

そのままNHKを見る人もいますからね。

めざましテレビは、相変わらず熱愛報道

やら不倫疑惑やらを伝えていた。

私はこういう話には一切関心はありません。

自分さえ一生懸命生きていれば、人の事は

どうでもいいのです。

いい意味で。

いつものように歩き、8時40分帰宅。

歩行距離10,67km、きのうと全く

同じである。

奇跡としか言いようがない。

帰って来ると、早速とーちゃんにキャットフ

ードを与えた。

しかしとーちゃんは半分くらいしか食べない。

食べてる間に餌が広がってしまい、こまめに

拾って食べるのが面倒だからだ。

仕方がないので、背中を撫でながら餌を

集めては最後まで食べさせる。

まったく手が焼けるとーちゃんである。

今日は落ちのないまま終わる。

 

セントウルステークスは7頭が残りました。

今日はその7頭が全能力を出した時の順位

をつけて行きましょう。

1位はダンスディレクター、重でも良

でも強い。

この馬が56kgの斤量で出られるのは

大変有利だと思います。

2位はメラグラーナでしょうか。

ただ、ちょっと強いメンバーに当たると

けちょんけちょんにやられます。

3位はラヴァーズポイントだと思います。

CBC賞2着、セントウルステークス3着の

実績もさることながら阪神コースに

良績もあります。

4位はミッキーラブソングでしょう。

金杯3着、阪急杯4着はこのメンバーなら

威張れるものです。

ただ1200mの実績が今一つであることと、

近走が冴えないことが気にかかります。

5位はフィドゥーシアですね。

近走が好成績で、お母さんがビリーヴと

いうことで若干人気が先走りしている

気がしないでもないが。

6位はアドマイヤゴッドですね。

じわじわと力を付けている感じです。

1000万を勝ち、2走目で1600万を卒業、

オープンで5着となれば次は楽しみです。

古い成績を見ても、アルティマブラッドや

フミノムーンといい勝負をしています。

何と言っても奥手のハーツクライ産駒

ですからね。

えっ、アドマイヤゴッドのコメントがやけに

長い、さてはお前の本命はこれだろですって。

あんたいい勝負師になれるぜ。

7位はファインニードルです。

この馬は前走でも言いましたが、重賞を

勝てる馬ではありません。

関係者の前走のコメントでは前が塞がった

とのことだが、鋭い脚があれば前が

塞がることはないと思います。

きっと今度も前が塞がりますよ。

今日はここまで。

 

9月8日

5時半に目が覚める。

コーヒーとメロンパンの朝食をとりながら

めざましテレビを見る。

伊達公子さんが引退の会見をしていた。

爽やかな美しさを持った女性だと思う。

熱血漢の皮を被った銭ゲバの松岡修造

とはえらい違いだ。

3日ほど前、肉体を支配している魂は

年を取らない、と私は言った。

まさに伊達さんこそが、その典型だと思う。

人間の中には、二人の自分がいる。

本能とか煩悩とか鬼とかいう、楽をした

がる奴と、それを御して幸せな人生を

送らせようとする魂が。

だからよく見てみなさい魂と言う字を。

鬼に云うと書くでしょ。

つまり駄々をこねる鬼を諭して、長い目で

みれば幸せになれる方向へ導いていくのが

魂なのです。

肉体に宿るものを「己」と言い、後天的に

入って来たものを魂、つまり「私」と言うのです。

己に勝つとは、こういうことなのです。

己に負けるとぐーたらになるのです。

はい、今日の講話はこれでおしまい。

魂とは、鬼に云う、これだけでもこのブログ

を読んだ価値はありますね。

久し振りにテレビに爽やかにして

もらいました。

 

7頭の中から軸馬を探しましたが、帯に短し

タスキに長しで苦労しました。

ダンスディレクター、休養明け、阪神が苦手。

メラグラーナ、強い馬と戦うとボロ負け。

ラヴァーズポイント、牝7歳、54kgでどうか。

フィドゥーシア、阪神1200mでこの相手は?

ミッキーラブソング、名前はいいけど1200mは。

アドマイヤゴッド、5勝を挙げるのに19の着外とはね。

ファインニードル、オープン3走着外。

結局どの馬にも不安材料があり、ツインクルソード

以外だったら何でもありといったところです。

したがって私が読者に薦める目は、好きな馬

を買ってくださいとしか言えません。

私は買いたくはないのですがファインニードル

を軸にします。

鬼が前走狙ったラヴァーズだと申しておりますが、

魂が、もうオープンにも慣れたしデムーロ騎乗

だからファインにしろと言うもんで。

相手にラヴァーズ、ミッキー、アドマイヤが

絡めばそこそこ付きそうなのでと鬼を説得

しました。

3連複軸1頭流しで軸馬7番、相手は1番2番

9番12番13番14番の15点×400円で勝負。

17/09/10セントウルS阪神A12良

9ミッキーラブソング1,06,8

7ファインニードル 首

12ラヴァーズポイント 1/2

2メラグラーナ 首

1アドマイヤゴッド 首

15時35分発走 good luck

2日ほど休みます。

 

9月11日

涼しくなったので今日から散歩道を

Aコースに変えた。

新池を周回し、県道12号線を戻る

A1コースを歩いた。

緑道を利用し、まねき猫の横を通る

A2コースもある。

突「昔の東京競馬場みたいですね」

久し振りに遠くを行くマルちゃんを見た。

花屋さんの大きな犬だ。

柴犬を連れた人、カメラの好きな夫婦と

お馴染みの人にも逢った。

新池公園に入った。

5年ほど前に、この公園に捨てられた猫が

いた。

エキゾチックショートヘアの大きな

猫だった。

最初は小学生の子たちの後をついて

歩いていたので一緒に散歩している

のかと思っていた。

が、翌日も、その翌日も彼はいた。

毛色は私が白色の次に好きな

茶トラであった。

近付いて行くと、チャー君も私に

すり寄って来た。

少し前まで飼い猫であったことは

間違いなかった。

チャー君は背中の毛がすっかり抜けていた。

まだ、その当時豊田議員はいなくて良かった

が、捨てられたショックで抜けたのだろうか。

それとも抜けたから捨てられたのだろうか。

鶏と卵と同じで永遠の謎だ。

それにしても、こんないい猫を捨てるなんて

よほどの事情があったのだろう。

ヘラブナ釣りの人に話を聞くと、随分前に

捨てられていて、最初の頃は釣ったヘラブナ

を食べて命を繋いでいたらしい。

やがて猫好きな散歩者がチャー君に気付き

一躍彼は公園の人気者になった。

皆が餌を与えるのでチャー君はメキメキ

元気になり、見事に美しい毛並みも

蘇った。

私も毎日少しだけ餌を持って出かけた。

あの愛くるしいチャー君に逢うために。

秋が来て、私は病気(腸閉塞)になり、2週間

ほど入院した。

退院して3日後、散歩を再開すると公園に

チャー君の姿を見ることはなかった。

1週間ほど経ったころ私はヘラブナ釣りの

人に訊いた。

彼は、誰かが連れて行ったぞと言った。

11月も20日を過ぎていた。

寒いから誰かが飼ってくださった

んだと私は思い込むことにした。

 

今週はセントライト記念を狙います。

イブキ、新潟三才ステークス3着では

あるが1,34,5はあまりにも遅すぎる。

クレッシェンドラヴ、出遅れ癖が

解消され前に行けるようになって

成績は安定してきた。

が、このメンバーではちと苦しい。

ブラックギムレット、パッとしない走破

タイム、これでは勝負にならない。

また明日。

 

9月12日

久し振りの蒸し暑い朝であった。

歩き出した時、小降りだった雨も

やがて本降りとなった。

そぼ降る雨に、傘は有効であるが、

いわゆる気象庁の言うところのまと

まった雨には用をなさない。

下半身と両腕はぐっしょりと濡れる。

世の中には、「ゲリラ豪雨」という

ここ10年で造られた言葉がある。

この雨を表現する時、バケツをひっ

くり返したような雨と予報士は言う。

なぜバケツなのだろうか。

洗面器では、ちょっと少ないにしても、

ドラム缶をひっくり返したようなで、

なぜいけないのだろうか。

ドラム缶を満タンにしたら1tはあるだろう。

いくらプロレスラーや相撲取りでも、これを

ひっくり返すことは到底不可能である。

不可能であるからイメージとしては

浮かばない。

人間がひっくり返せる最大の容器が

バケツである。

したがって、このような表現が使われる

ようになったものと、しろひ猫は分析

している。

いいじゃないですかねぇ、ドラム缶をひっくり

返したような雨が降りました。

突「誰がひっくり返したんだ」

ええ、白鵬と稀勢の里と鶴竜の3人で。

突「あいつら相撲休んで何やってんだ」

 

太田ベリーさんの前を通った。

自分の畑でとれたイチゴをジュース

にして飲ませてくれるお店だ。

言うなれば産地直飲だ。

突「おっぱいと同じだ」

お前、それは下ネタか。

突「赤ちゃんが飲めば下ネタではありません」

今シーズンの営業は終わりました、の、

貼り紙がしてあった。

今年も飲まずに終わってしまった、残念。

パンツまでずぶ濡れにして、8時10分帰宅。

本日の歩行距離10,61km

先月でこのブログの契約期間が切れた。

今日は契約金を払いにメグリアの三菱東京

UFJ銀行へ行った

係員に振込方法を訊く。

現金ですか、それともキャッシュカード

ですかと係員は言う。

現金ですと私は言う。

キャッシュカードの方が160円手数料が

安いですよと係員は言う。

世の中には、どうしても譲れないものが

あるが、今回は係員さんに従い指図通り

に18264円と手数料の振り込みを終える。

これでまた1年ブログを楽しめるのだから

安いものだ。

皆さんもやったらいいと思いますよ。

IT音痴の私が出来るのですから、誰でも

出来ますよ。

ホームページビルダーというソフトを

買って来て説明書通りにブログを作り

サーバーに申し込めば、最低でも私の

ように文字と写真のブログは出来ます。

皆さんも是非やってみて下さい。

チャラいと思っていた私のブログが

実はチャラくないことに気が付きますよ。

突「それって自慢してるの」

猫「ちょっとね」

 

サンデームーティエ、2連勝中ではあるが

勝ちタイムが遅い。

1800m地点が1,54,7なんて、このレース

では考えられない。

チャロネグロ、勝ちタイムが甘い。

ソールインパクトの7着じゃ話にならない。

ブラックロード、地方馬で文字通り人生の

裏街道を歩いてきた馬。

地方馬のいきなり重賞はちょっときつい。

ローリングタワー、一応、馬だが多分

駄目だろう。

馬主さんが聞いてたら、烈火のごとく

怒るであろう。

ストロングレヴィル、スプリングステークス

では勝馬から2,2秒も離されている。

勝ちタイムが2分15秒かかれば可能性が

ないわけではないが・・・。

 

9月13日

昨日は夕食をとってから、ブログを続け

ようと思ってましたが、ついうっかり

忘れてしまいました。

別れの挨拶もせずに、大変申し訳ござい

ませんでした。

今日もいつもの田園を歩いておりますと、

一匹のザリガニが通せんぼをしておりました。

「ザリガニ君、煎餅になっちゃうよ」

と私は靴先でザリ君を進行方向の

道路脇まで押してやりました。

そして三歩ほど歩くと、二台の車がやって

来るではありませんか。

田んぼの中にある広告看板会社の社員の

車だったのでしょうね。

折しも通勤時刻、私がもう少し遅かったら

ザリ君は犬死にしてたでしょうね。

ところで、この前テレビを見てたら中国では

今、ザリガニ料理がすごく人気があると

報じていました。

そのため農家の人は副業としてザリガニの

養殖をしているそうです。

冬はと言えば冬眠をしてしまうので、

ハウス栽培ならぬハウス飼育で年中

供給できるようにしているそうです。

私の地域ではザリガニを食べる人は

子供の頃でもいなかった。

が、同世代の浜松の人はよく食べたと

言っていた。

イセエビに似た味でとても美味しかった

とその人は言っていた。

ザリガニを食べる身分の者がイセエビ

の味を知ってるのは腑に落ちないが。

そうか、明日の朝、玄関を開けると

夥しい数のザリガニが私を見上げてい

るかも知れないな。

「何なんだ、君たちは」

「私は昨日助けて頂いた者です。昨日は

本当にThanks a lot」

ザリガニはアメリカ訛りの流暢な英語

で言った。

「それで」

「実はあの時のお礼に、私たちを食べて

頂きたく、やって参りました」

「私はザリガニは食べない。帰ってくれ」

「そう言わずに食べて下さい。食わず嫌いは

いけません」

とザリガニたちは私の体にまで登って

来て、押し倒され、数万のザリガニに

埋まり窒息寸前で悪夢から覚めるかも

知れないな。

伊勢えびで思い出したが、イセエビが

引退した。

競走馬のイセエビ号だ。

変わった名前でしょ。

競走馬にはこの他にも食べ物の名が

付けられたのが沢山いる。

モチと言う奴がいたな。

皐月賞まで出た馬だった。

アナウンサーは

「ゴール寸前でモチが伸びて来ました」

とやりたかったのだが、アナウンサー

泣かせの馬だった。

他では「キビダンゴ」「メロンパン」

「ダイフク」「ピーナッツバター」「マンゴ

プディング」などなど。

しかし「トンコツラーメン」とか「キツネ

ウドン」とか言う名の馬はいなかった。

突「きっと走ってる間におつゆが全部

こぼれちゃうからじゃないですか」

よくできました、94点あげましょう。

 

サーレンブラント、中山コースに実績なし。

プラチナヴォイス、2000mは着外2回。

さらに200mの距離延長は不利である。

イブキ、京成杯15着、青葉賞8着からして

水仙賞は展開の利による勝利である。

サンシロウ、お母さんのテンイムホウ号は

1200mから1400mで5勝した馬である。

前走はメンバーが弱かったからなんとか

なったがこのメンバーでは家賃が高い。

今日はここまで。

「きつねうどん」が私を待っている。

 

9月14日

今日も、重箱さんを始め、7人の知り合い

に逢った。

一番嬉しかったのは、おデブのトイプードル

に2か月ぶりに逢えた事かな。

飼い主さんによると、この子は現在7歳で、

1歳でピタリと成長が止まり、後は横に

膨れて行くばかりだとのこと。

おチビでおデブでとても可愛らしく、新池

公園でも人気者だ。

帰って来ると、50日ほど前に植えた百日草

が私を迎えてくれた。

 

 

どうです、花って素晴らしいでしょう。

すごく穏やかな気分になれる。

いつも穏やかではありますけど。

そして、とーちゃんも私を迎えてくれた。

 

 

四白です。

四白とは、四本の足の先が白足袋を履いた

ような毛並みを言います。

競走馬では、よく走る相と言われています

が、とーちゃんはただのグータラです。

でも近所の小学生の女の子には、かわいい

と、評判は良いようです。

飼い主は自分の猫が褒められると

とても嬉しいものです。

これを親ばかと言うのでしょうか。

小腹がすいたので、リンゴ、ヨーグルト、

牛乳で空腹を満たす。

そして今日は表に出て園芸作業をする

ことにした。

柿の木を見る。

所々に1、枝が折れていないのに葉が

枯れている2、周りに蜘蛛の巣のような

ネットが張られている3、何者かに食われた

ような葉が見える部分がある。

脚立に登って、当該部分を調べて見ると、

案の定、世にも恐ろしいチャ毒蛾の巣が

あった。

写真に撮りたかったが、読者が見たら

吐く恐れもあるのでやめた。

見たい人は、チャ毒蛾、写真で検索すれば

出て来る。

全部で20カ所、虫の数でいえば3000匹

くらいを退治した。

今年はチャ毒蛾の当たり年、恐らく読者の

家の庭木にもいると思いますが、近付かない

ようにして下さい。

刺されれば、死ぬとは言わないが、それに

近い苦痛を味わいます。

特に木の下には行ってはなりませぬ。

虫たちは殺虫剤で虐げる人間を恨んでいます。

わざと落ちて来て首筋などに入り仕返し

をします。

そこで最後に警告的短歌を作りました。

チャ毒蛾は 人を狙って 落ちて来る

刺されたければ 木の下行きな

ユッキーナと亭主、長い間、見てないが

元気にしてるだろうか。

スザンヌは女癖の悪そうな男と結婚して、

私の予想通りほかされた。

こうしてみると、現時点において一番

幸せそうなのは里田かな。

ブ男でも大金持ちのマー君だものね。

右腕一本で稼いだ、きれいなお金だもんね。

そんなことを言ったものだから、里田が

硬貨を磨いています。

 

インペリアルフィズ、全体的に走破タイムが

遅い。

残るのは6頭となりました。

アルアイン、クリンチャー、スティッフェリオ

セタブリランテス、ミッキースワロー、ロー

ドアルバータです。

実績から順位を付ければアル、クリン、セタ、

ミッキー、ステ、ロードですかね。

本命は皐月賞1着ダービー5着のアルアインです。

これは勝負師として王道の狙い方です。

はずしても咎められるものではありません。

あとはどのような馬券をどれくらい

買うかということだけです。

馬券的センスを問われます。

このつづきは明日にしましょう。

それ出羽三山。

 

9月15日

たまーに、今日は歩きたくないなと

いう日がある。

今日はちょっとそんな気分だった。

が歩き始めて15分もすると、気分が爽快に

なって、左右の足が申し合わせたように

交互に出る。

脳内に、何とか言う気分が高揚するような

成分が発生し始めているのだろう。

これって犯罪にはならないんだよね。

今日は歩いているからいいが、じっとして

たらちょっと肌寒い。

そんな日だから猿投山の右肩にくっきりと

御嶽山が見える。

何か月ぶりに見る雄姿だろうか。

そう言えば御嶽海、今場所はどうだろうか。

突「2勝3敗です」

そうですか、折角上位陣が休場で初優勝

のチャンスだったのに。

A2コース+5Kmを歩いて帰宅。

+5Kmは日曜日が「環境美化の日」&

「台風の日」だからです。

本日の歩行距離16,32km

久し振りに昼のバイキングを見る。

相変わらず悪口ばかりを言っている。

出演者たち恥ずかしくないんですかね。

一般人の何十倍のギャラを貰って人の

悪口を言う事を。

こんなところで、ああだこうだと言っても

世の中良くなるわけもなく、単なる

憂さ晴らし番組だね。

もう、今日で永遠におさらばしようと思う。

またNHKのひるブラに戻ろう。

鈴木ちなみちゃんやあきえちゃんの方が

よっぽどか楽しい。

さてセントライト記念ですが、ここ3年

皐月賞もダービーも出走した馬が勝って

います。

以前は力を入れてなかった厩舎がここに

重点を置くようになったからではないでし

ょうか。

皐月もダービーも出た馬は2頭しかいません。

という訳で結論は3連単で1着アルアイン

、クリンチャー、2着アルアイン、クリン

チャー、3着サトノクロニクル、セダブリラ

ンテス、スティッフェリオ、ミッキース

ワローで決まりです。

枠順、馬場状態で多少の変動がある

かも知れません。

山本、お前には唄があるだろ、梅沢、舞台で

頑張れよ、大好きな横澤さん、はらわたを

えぐるような強烈なギャグをお願いしますよ。

みんなこんな下品なアルバイトしてたら

池上線。

 

9月16日

先日も申しましたが、みなさんブログを

始めませんか。

お金のことを言って申し訳ありませんが、

ホームページビルダーのソフトが16000円

、サーバーへの申込金が初年度は2か月

サービスなので15000円と、30000円

少々で一年間楽しめますよ。

うまく書けないと心配される方もいらっ

しゃるかも知れませんが、簡単です。

日本語が理解できる人なら誰でも

出来ます。

キーボードにその日あったこと、

思ったことを素直に入力していけば、

上手い下手はあるけれどなんとか

なります。

猫は難しい言葉をよく知ってるな、と

思われるかも知れませんが、そんなこ

とはありません。

新聞や雑誌に載っている文章をパクって

きて使っているだけです。

とにかくブログ作りは楽しいですよ。

後で読み返してみると、何となく自分が

わかるような気がします。

ただ、読んでくれる人は皆無に近いです

けどね。

恐らく私のブログも多く見積もっても

10名はいないと思います。

それでもいいじゃないですか、自分が

楽しけりゃ。

ここまで作って来た作品は私にとって

宝物です。

また今日も一作、財産が増えると思えば

楽しいものですよ。

それでは今日は説明を加えながら

作って行きましょう。

今日は雨降りなので書くことが、

ありません。

こういう日は、明日が環境美化の日

だからそれにまつわる思い出話を

しましょう。

あれは30年も前の秋の環境美化の日の

出来事でした。

環境美化の日が理解できない人がいる

かもしれないので説明をいたしましょう。

環境美化の日とは地域の道路の草や木や

ゴミを排除し快適な生活が送れるよう

にする住民のボランティア活動の日

なのです。

私は鎌で草を刈る作業をしていました。

私は手袋が嫌いなので素手でした。

左手でグワッと草を掴んだその瞬間

掌に鋭い痛みを感じました。

ちょっと表現が貧困だな、もう少し

読者がきいて、わかりやすい言い回し

はないものだろうか。

左手で草をわしづかみした瞬間、掌に

有刺鉄線を掴んだような鋭い痛みが

走りました。

よしよし、その方が迫力がある。

私が掌を広げると、そこには鎌を

なくしたカマキリが恨めしそうに

私を睨んでいました。

どうやら私が草を掴んだ時、鎌の部分

が千切れてしまったようです。

カマキリには申し訳ないが、ここで

ギャグを入れよう。

緑の中にいた緑のカマキリに私は

気が付きませんでした。

突「それじゃ、保護色にならないじゃん」

猫「こういうのを虫の居所が悪いとい

うんだね」

後はだらだらと一時間ほど作業。

書くべきものもないのでパス。

そして2日後、私が夜勤から帰って

来ると玄関に釜のないカマキリが

いました。

間違いなくあの時のカマキリだと

思います。

距離にして400m、カマキリは私の

家を探り当てたのです。

この後の展開で私は悩んだ。

いいストーリーが浮かばない。

鎌をなくしたカマキリには死しか

待ってない。

どうしてもハッピーエンドには持って

行けないと判断した私は落ちで終わら

せることを考えた。

「お前はあの時のカマキリだな。今日は

何しに来た」

「お前に言いたいことがあってやって来た」

「何だ」

「かまがなければ私はおまんまの

食い上げだ」

 

雨が避けられそうもありません。

本命はクリンチャーです。

4番枠で先行出来るし、道悪も上手そうで

先行抜け出しを決め、1着でゴールイン

すると見た。

2着もアルアインでほぼ固いと思うが、

シンザン記念の6着が気になる。

台風で、かなり下が悪くなりそうだから。

結論1着4番、2着2番5番7番15番、

3着2番5番7番15番で12点×500円

でお願いします。

どうだい男前な馬券だろ。

突「当たればね」

キャイーン。

17/09/18セントライト記念中山B2200重

4クリンチャー 2,14,2

7アルアイン 13/4

5ミッキースワロー 2

2サトノクロニクル 2

9プラチナヴォイス 1

15時45分発走 good luck

本日の歩行距離15,37Km

これで明日はサボれる。

2日間休みます。

 

9月19日

台風は日本海に抜けて行き、大きな被害も

なくホッとしました。

それでも我が家の花壇の花は総て

倒れました。

支柱はしてあったのですが、支柱ごと

倒れました。

支柱を差し直ししっかりと固定しました。

台風の中継を見ました。

宇和島駅前、室戸岬、高知駅前と、お遍路

を思い出させる画面に引き寄せられました。

特に高知駅前の、路面電車の駅、観光案内所、

三志士像、改札口。

裏にはバスターミナル、隣にはホームセンター

、駅前の歩道橋と思い出が鮮やかに

甦ってきます。

台風が来るので三志士像を一時的に撤去する

作業もしていました。

慎「竜ちゃん、なんで俺たち片付けられち

ゃうんだい」

竜「もうじき台風がやって来るんだ」

慎「台風ってなんだい」

半「中心付近の最大風速が毎秒17,2メートル

以上の熱帯低気圧のことを言うんだ」

慎「そんな林修的解説をするから、余計に

わからなくなっちゃったじゃないか」

竜「もうじき嵐がやって来るってことだ。

早くマーガレットミッチェルしようぜ」

半「なんだいそりゃ」

竜「風と共に去りぬ」

慎「落ちにしてはイマイチ弱いな」

竜「いかに我々が高知観光の人気者とは

言え、嵐を相手にしては勝ち目はない。

今夜は避難所で、土佐かつお丼で一杯

やるぜよ」

3人は台座から降りて、避難所へと

向かうのであった。

おいらはドラマー やくざなドラマー

おいらがおこればー ラララララララー

なんだ、知らねえのかよ。

この秋、第1回目のお遍路は板東駅で降りて

高知駅まで歩き続ける予定でいます。

ひょっとして足を痛めて途中でリタイア

となるかも知れませんが。

 

オールカマーは強い馬と弱い馬の差が

ありすぎて面白くないので、今週は

神戸新聞杯です。

勝馬には1着賞金5400万円と、副賞として

神戸新聞当日朝刊が100部送られる

そうです。

突「あのなー、ヤギじゃないんだから」

アダムバローズ、弱メンなら来るが

今回は相手が悪い。

エテレインミノル、阪神2400mは2度

経験して3着と5着。

絶対ないかと問われれば、ほぼないと

言える馬。

ユラノト、全成績がダート戦。

こういう馬がG2でいきなり来ることは

稀である。

G1ホースのコイウタの子供でも、競馬界

は芸能界ではないのだから、親の七光り

は通用しない。

今日はこれで、こまどり姉妹。

 

9月20日

久し振りに豊田議員を見た。

世間は彼女を悪く言うが、私は彼女を

いい人だと思う。

そもそも彼女の暴言がなぜレコーダー

に録音されたのか。

考えられるのは、彼女の失脚を願う

野党議員の策略だ。

豊田議員が暴言を吐くという噂を耳

にした野党議員は、この秘書に近づいた。

議員は秘書に、彼女が激怒しそうな失敗を

意図的にするように指示した。

そして当然予想されるその結果をレコー

ダーに録ることも指示した。

暴力を振るわれたように見せるために、

「暴力はやめて下さい」という悲鳴にも

似た言葉と共に、自分の拳でどこかを

叩く効果音まで入れた。

そして自ら作った顔の傷で、医師の

証明書を貰って来た。

と、まあ、おとり捜査にも似た汚い

やり方で彼女は罪人に仕立て上げられた

のだと、私は推測する。

断言ではないから文句を言われる

筋合いはないですよね。

世の中には、このような汚い罠はいくら

でもある。

世間知らずな彼女は、この罠にかかった

うさぎみたいなものだ。

ん、どこかで聴いた文句だな。

ある意味彼女は被害者である。

周囲の彼女に対する評判も、悪いもの

だけをピックアップし、いいものは

一切取り上げない。

全国民が彼女に敵意を持つように仕向ける

今のマスコミのやり方に震撼させられる。

確かに暴言、暴力はいけないことだから

万が一にも豊田議員にそのような事実が

あったなら反省し、一から出直して

欲しいと願ってはおりますが。

追伸 ヘアスタイルが変わってぐっと

女っぷりが上がったと思います。

私がこんな事を言っても、豊田議員

には届かないですけどね。

 

タガノシャルドネ、走破時計が遅い。

あずさ賞では勝馬から1,3秒も離さ

れている。

タガノヤグラ、やはり走破時計がどの

レースも3秒は遅い。

ホウオウドリーム、お母さんはG1五勝の

メジロドーベル。

きっと購買価格は億以上でしょうが、この

ていたらくで馬主さんは泣いてるでしょうね。

五百万クラスで3着では話になりません。

メイショウテンシャ、これもお母さんは

重賞2勝の名牝メイショウベルーガだが

成績を見ていると、訴えかけてくるもの

が何もない。

前走は1000万特別で8着、データによれば

このレースで馬券に絡むためには1000万

では1、2着でなければ無理とでている。

 

9月21日

とうとうトーマスが我が家の猫に

なってしまった。

いつもは夜になると外へ出していた

のだが、最近は玄関で入れてくれと

ばかり泣き叫ぶようになり、彼の

要求をのんだ。

それどころか、ここ2、3日は寝室にも

入れてくれと彼の要求は深まるばかり。

彼が私の左肩の上で寝ると、「犬の字」に、

股の辺りで丸くなって寝ると「太の字」に、

股の下で長くなって寝ると「木の字」に

なって二人は寝るわけである。

しかし何か、点滴をつけて寝ている

みたいで寝返りも打てずここんところ

少々睡眠不足になっている。

今日からはトーマスを追い出し、「大の字」

になって寝ようと思っている。

が、こそこそと侵入してきて頭の上で

「天の字」を作ってるかも知れないな。

それなら許すけど。

それにしても、お遍路に行ったらこの子は

どうなっちゃうのだろう。

今から心配であるが、しかし私は行く。

久し振りに同級生に逢った。

地元であるから、逢って不思議はないが。

でも、沢山いる同級生だが今でも付き合いの

あると言う人は皆無だ。

たまたま同じ年に同じ地域に生まれ、同じ

クラスになったというただそれだけの事だから。

気が合うから同級生やってるわけじゃ

ないものね。

 

カデナ、皐月賞は時計が速くて負けた。

ダービーは理想の展開となったが11着に

負けた。

これは、距離が長過ぎた時に起こる負け

パターンである。

ここも2400mで距離が長い。

阪神は1,1,0,0ではあるが新馬、未勝利

でのもの。

メルヴィンカズマ、アドミラブルの2着は

気になるが、前後の成績を見るとデムーロ

の手綱さばきによるものと思われる。

そのデムーロはキセキに乗って来る。

アドマイヤウイナー、レイデオロに1,2秒

負け、アダムバローズに0,9秒負け

アドミラブルに0.6秒負け、モレイラが

乗っても3着にしか来れない馬だ。

アドマイヤルーザーだな、これは。

今日はこれで尾張ステークス。

さあ、親子ラーメンが私を待っている。

えっ、親子ラーメンですか。

早い話がチキンラーメンに卵を落とした

だけです。

じゃあね。

 

9月22日

冬服を着た女子高生に逢った。

寒がりな女性はそんなものを着る

季節になったのだなと思った。

新池公園で久し振りに知り合いに

逢った。

人相が悪く、ぶつかっても物も言わない

ような無愛想なおじさんだ。

この人も、重箱さんと同じで初めて

逢ってから2年間は挨拶すらしたことは

なかった。

ところがある雨の日、彼の後ろを歩いて

いると、彼は道路上にある何かを拾い

道路わきの土手に捨てた。

何かとは、カタツムリであった。

カタツムリが踏まれては可哀想という

おじさんの配慮だ。

それから私はおじさんに挨拶をする

ようになった。

しかしおじさんは依然として無愛想であった。

やがて1ヶ月も挨拶を続けていると、彼も

応えるようになり現在に至っている。

そのおじさんが目の周りに内出血を起こし

肩のあたりに大きな絆創膏を張っていた。

おじさんによれば、バイクに乗っていて

左折の車に巻き込まれたらしい。

相手は女性で、最初は当たってないと主張

していたらしいが、警察が調べたところ車の

傷とバイクの荷台の箱の高さが一致した

のでおじさんの言い分が通ったみたいでした。

おじさんは肋骨も三本折れたが、歩くには

支障がないので散歩にやって来たと言った。

でも笑うと痛いでしょと訊くと痛いと言った。

よって、カブだけに被(かぶ)せられたんで

しょと言う超親父ギャグは差し控えさせて

いただきました。

帰って来て冷蔵庫の中を見る。

油揚げと豆腐があったので味噌汁を

作ろうかと思った。

しかし、賞味期限を2ヶ月過ぎた油揚げは

青かびが発生していて捨てた。

賞味期限を1ヶ月過ぎた豆腐はまだ使え

そうである。

経験上それはわかる。

これに、賞味期限を10ヶ月過ぎたわかめを

いれて味噌汁を作り飲んだ。

メグリアの店頭販売の新米三重ライスと

ともにとても美味しかった。

男やもめってこんなものですよ。

でも、とっても幸せに生きてます。

妬むなよ。

 

マイスタイル、2,03,4の弥生賞が2着、2,27,2

のダービーが4着、1,59,6の皐月賞が16着と

タイムの速いレースが苦手である。

ここは2,24,0前後のタイムになるから要らない。

ベストアプローチ、2戦目の京都2歳Sの3着の

次走は強い馬であれば絶対勝っているはずだ。

あれが勝てないようでは?マークがついてしまう。

さあ、これで残ったのはダービー馬とダンビュ

ライト、キセキ、サトノアーサーの4頭である。

ではこの4頭で3連複は決まるのかと言えば、

経験上、3着までに1頭はこれ以外の馬が

やって来ると申しておきましょう。

間違いのないのはダービー馬から、この3頭の

ワイド馬券でしょうね。

いずれも300円前後の配当でしょう。

1頭はこれ以外の馬が来るのですから、獲れても

1点で元返しです。

これでは埒が明きません。

それではダービー馬に死角はないのか。

唯一の敗戦は皐月賞で速い勝ちタイムでした。

今回も速いタイムが予想されます。

何かに足元をすくわれる可能性がないとは

言い切れません、先週のアルアインのように。

サトノアーサーは重賞2着2回のあとのダービー

10着、こういう馬は勝ちきれないものです。

キセキ、一連の成績を見ると、だんだんと

競馬を覚えて力をつけているのがわかります。

ダンビュライトも現実に皐月賞ではレイデオロ

に先着しています。

ダービーは激戦の疲れが出ての6着です。

新馬戦を見て御覧なさい、5馬身差の圧勝ですよ。

すっかり疲れも抜けて、ここがこの馬の

勝負レースですよ。

結論、8番レイデオロが負けた場合を想定して

2着付けの馬単で、それを負かす可能性のある

相手は3番ダンビュライト、5番キセキで

3000円づつ。

15倍くらい付けてくれたら万々歳です。

突「当たればね」

キャイーン。

 

9月24日

皆さん、こんにちわ、腹痛も起こさず

しろひ猫は生きてますよ。

今朝、出かける前にNHKの演芸番組を見た。

お遍路に行っても、よく見る番組だ。

後半に対談のコーナーがあり、今日は

円楽と泉谷しげるが出演していた。

どちらも私がお友達になりたいと思う

数少ない芸能人である。

泉谷と言えば若い頃は今よりも破天荒で

「黒いカバン」とかいう唄を歌っていた。

黒いカバンを持って歩いていると、警察官

に職務質問をされたとかいう唄だ。

オールナイトニッポンのパーソナリティー

も勤めていて、電話の向こうの聴取者に

ギターの弾き語りをさせて上手いと

ご褒美が出るコーナーがあった。

その代り、下手だと勝手に電話を切る、

いかにも泉谷らしいやり方が面白かった。

代表曲は「春夏秋冬」だが、私は「春の

からっ風」とか「眠れない夜」の方が

好きである。

笑点の司会者になれなかった円楽に

ついても少し語ろう。

なぜ円楽が司会者になれなかったのか。

突「歯科医師の免許を持っていないから」

うーん、88点くらいかな。

ご存知のように、笑点出演メンバーの中で

一番面白いのは円楽である。

90%の人はこの私の意見に異存はないはずだ。

つまり彼は野球で言えば、スタメンの四番

打者である。

不動の四番打者を司会者、つまり監督に

移動させてはチーム力は弱まる。

それでは、誰を次期監督に据えるかと

なれば、年配の左三人では心もとない。

司会者なのだから、色んな局面に臨機応変に

対処できなければいけない。

三人がそれほど機知に富んでいるとは思えない。

とすれば昇太かたい平しかいない。

そして最終的にはキャリア、知名度の高い

昇太に決定したのだと思う。

当然このような説明をすれば、自分が一番

上手いと思っている円楽も納得するわけである。

自分に自信のある人は、司会者の座に

固執しないと思いますよ。

冗談ではよく言いますけど、あれはネタです。

番組が終わったので散歩に出かけた。

帰り道、路上でスズメのカップルが激しく

交尾をしていた。

動物好きな私はそれを神聖な気持ちで見ていた。

あたりの草むらから、スズメたちがそれを

見ていた。

きっと、猥褻な目で見ているんだろうな。

 

神戸新聞杯の結論は変わりません。

着順予想を忘れてましたので、やっときます。

17/09/24神戸新聞杯阪神B2000良

3キセキ 2,24,6

8レイデオロ 1/2

2サトノアーサー 1/2

5ダンビュライト 首

6アダムバローズ 3/4

15時35分発走 good luck

 

9月25日

5時半に起きた。

まだ辺りは薄暗い。

そして肌寒い。

寝室を出ると、とーちゃんはもう起きていた。

早速キャットフードを与える。

が、しばらくは私にまとわりついて

離れない。

よほど刺身買ったのか、いや、淋しかった

のだろう。

愛(う)い奴じゃ、この分だと私がお遍路に

行ってる間に、とーちゃんは淋しさの

あまり気が狂ってしまうかも知れないな。

突「そんな猫いますか」

うん、クレイジーキャッツと言ってな。

この前NHKを見てたら、植木等の物語を

やっていた。

堀北真希の旦那さんが植木役で、とても

面白く見させてもらった。

その前の番組がブラタモリで高野山を

やっていたし、この前終わってしまった

ユースケ・サンタマリアの「悦ちゃん」も

面白かった。

やっぱりお金があるから、NHKはいい番組

を作りますね。

 

「森の切り株」をコーヒーで流し込み、

散歩に出かけた。

気温は17℃、だが半袖で出かけた。

帰ってくる頃は8時を過ぎているし、

ぐっしょりと汗もかいているので

これでいいのだ。

いつもの田園地帯に出た。

ここ1ヶ月ほど、ここでちょっと奇妙な

人に出会うようになった。

奇妙とは、自転車を押して歩いているのだ。

たまに、体の不自由な人が自転車を頼りに

歩いてるのを見る。

しかし、この人は両手でしっかりと

ハンドルを握っている。

両脚もしっかりと大地を蹴って、いとも

簡単に私を置き去りにして行く。

なぜこの人は自転車を押しているのだろう。

一度も乗っているところを見たことがない。

考えると、今夜も眠れなくなりそうだ。

突「そりゃきっと、その人自転車に乗れない

んじゃないのですか」

そうか、自転車に乗れないのか、なるほど。

突っ込みの答えに、ますます眠れない夜が

続きそうである。

ねーむれなーいよーるが いつまでつづくやら

 

当然、今週はプリンターズステークスです。

シュウジ、近走の成績ではとても狙えない。

スノードラゴン、同じく最近は一生懸命

走ってもこの程度の成績。

掲示板に載れたら拍手してあげましよう。

ティーハーフ、中山コースは0,0,0,6

トーキングドラム、1200mに実績なし。

ノボバカラ、ナガラオリオンと同じでダート馬。

前走でわかりました。

今日はこんなところですかね。

じゃあね。

 

9月26日

最近、子供の前で駄々をこねる親父の

コマーシャルがありましたよね。

さすがの田舎のジジイの私でさえドッチラケ、

今で言うドン引きしました。

普通は子供が駄々をこねるところを、

親父にやらせただけ。

Aと言う現状をBに変えただけで、何の知恵も

加わっていません。

作った人も人だが、最終的なゴーサインを

出す人も人だと思う。

50年前なら大受けしたかも知れませんが。

二人の周りにいる人たちが、もしこのブログ

を読んでいるのなら伝えたい。

最近顔色が悪いですよ病院に行って診て

もらいましょうと二人を心療科へ連れて

行って下さい。

どう考えても私には納得がいかない。

もっとも、しらけさせるのが意図なら

それもいいが、すぐに中止になったところ

をみるとそうでもないみたいだし。

話は変わるが、ある日、道の傍らに佇む

1人の女性がいた。

帰宅のため駐車場の車の中にいた

私はそれに気が付いた。

年の頃なら30代の丸々とした女性であった。

なぜ女性はあそこに立っているのだろうか、

好奇心旺盛な私は車を発進させることもなく、

しばらく様子を見ていた。

やがてスクールバスがやって来て、女性の

前で停まった。

ドアが開いた。

中から丸々とした女の子が降りて来た。

私は大いに笑った。

可笑しい事も可笑しいが、そのほほえましさ、

暖かさに。

ここで女の子が一言。

「お母さん、今日はカレーにしてね」

手をつなぎ、はしゃぎながら帰って行く女の子。

オーソドックスだがストーリー性のある

こういうコマーシャルを作って欲しいものだ。

突「君こそ現実と夢想がごっちゃになってる。

さあ心療内科で診てもらいましょう」

キャイーン。

 

ネロ、去年のこのレースの6着馬である。

今年のメンバーを見ると1着のレッドファル

クスと6着馬の間に数頭入って来るので、

この馬は二桁着順になりそうです。

ソルヴェイグ、同様の理由で掲示板も

外しそうです。

フィドゥーシア、この馬にG1は荷が重す

ぎます。

フミノムーン、やはりG3で複勝で

狙える程度の馬です。

猫は穴党ですが、可能性のない穴は

狙いません。

ブリザード、日本の競馬はいまや世界の

頂点に君臨しております。

香港のこの程度の成績の馬になめられ

てたまるもんですか。

味噌汁で顔洗って出直して来いってんだ。

突「そんな事言っていいんですか。こういう

馬が来てよく恥をかくじゃないですか」

ウウ、ウウウ。

それではまた明日。

ごきげんよう。

 

9月27日

久し振りに星野のおばあ様に逢った。

相変わらず丸くなった背骨で、手押し車

に掴まっていた。

丁度いい所に丸太のベンチがあった。

「おばあちゃん、あそこに座ってお話

しましょうか」

前から少しお話がしたいと思っていた

ので、私は彼女を特等席へと誘(いざな)った。

彼女はよぼよぼとした足取りでこちらへ

やって来た。

手押し車を離れたおばあちゃんを見るのは

初めてだった。

「だんだんと年をとって動けなくなって

きたのでいかんわ」

おばあちゃんは言った。

「幾つになられる」

「もうじき90歳だわ」

「日本の女性の平均寿命が87歳だから、まだ

平均より三つ多いだけじゃない。せめて

東京オリンピックを見てから逝きなよ」

「オリンピックはいつやるだん」

「3年後ですね」

「それならなんとかなるかも知れんね」

よく晴れたさわやかな朝である。

数百メートル離れた正面にエディオンの

看板が見える。

見晴らしはよいが、初日の出は、トヨタ

自動車の社宅が邪魔して見えない場所である。

「おばあちゃん、戦時中このあたりも

空爆はあったの」

「ああ、あったよ。艦載機やらB29やらが

毎日のように押し寄せた。農作業をしている

時は土手にへばりついて隠れたね」

「それじゃ毎日生きた心地がしなかった

んじゃないですか」

「それよりも、うちはおっかさんとおとっ

つぁんと私の3人家族だろ。弟が4歳の時に

肺炎で死んじまったもんだから。だから

戦争に行くものが居ない家族だから、近所や、

学校に行っても同級生や先生までも「国賊」

といじめられた。その方が辛かったよ」

要するに戦死する家族のいないことへの

妬みのようなものですね。

「三河鉄道の銃撃事件のことは知ってますか」

「知ってるよ。でもわたしは怖くて

見に行かなかった」

終戦の前日、竹村駅の近くで、米兵の顔が

見えるくらいの至近距離から機関銃で乗客

が狙われた事件です。

民間人だから、もはやこれは殺人事件ですね。

その他おばあちゃんは終戦間際の2度の

大地震のことも話してくれた。

それに比べると今はとてもいい時代だと

も言っていた。

15分ほどでおばあちゃんと別れた。

有意義なひと時であった。

また機会があったら、いろんなことを

聞いてみたいと思った。

フィドゥーシア、戦績からG1で狙える

理由がみつからない。

フミノムーン、やはり、どうこじつけよ

うとしても無理がある。

この馬を狙う人には失礼ではあるが。

突「この2頭昨日消しましたよ」

ああ、そうですか最近記憶力が少々

衰えたかも知れませんね。

2度も駄目押ししちゃってごめんね。

モンドキャンノ、朝日杯が2着なもん

だから依然として人気になっている。

朝日杯はとても低レベルなレースでした。

ファインニードル、セントウルステークス

も低レベルなレースでした。

ラインミーティア、そのレースの2着の

この馬も要りません。

さあ残りは10頭です。

明日はさらに絞ってみましょう。

今日は私としては珍しく、ピザを買って

来たんですよ。

温めていただきます。

 

9月28日

ピザはまずかった。

こんなまずい食べ物だったんですね。

まだ私が作ったお好み焼きの方が

美味しいと思いました。

朝、NHKのDボタンで気象情報を見ていた。

時間毎の予報では曇りが続き、雨は降らない

みたいだ。

しかし雨雲のレーダーを見ると、岐阜県あたり

に雨雲がある。

気にしつつも、予報を信じて傘を持たずに

出掛ける。

そして雨に降られた。

昨日会った星野さんが急いで家に帰って行く

後ろ姿が見えた。

彼女も雨は降らないと判断したのだろう。

皆さん、レーダーを信じて下さいよ。

国会が解散するみたいですね。

豊田さんも、上西さんも、山尾さんも、そして

稲田さんも危ういんじゃないですか。

そもそも女性には政治家とか裁判官とか

いう職業は向いてないんじゃないですかね。

例えばしろひ猫が原告で速水もこみちが

被告などという裁判があったとしよう。

女性裁判長は「男前だから速水は無罪」と

判決を下しそうだもの。

「被告は無罪だから、訴えた原告は

死刑なのだ」などと言われそうな気がする。

好みは日本国憲法で保障されているが、

好みと裁きは別物だと切り離して考える

客観性がいささか欠落しているんじゃ

ないかと思う。

客観的、大局的にものが見られない人は

政治家には適していないと思う。

だから男ならいいかと言えば男でもそう

いう人は少ないですけどね。

ま、いずれにしてもどこの政党が政権を

とろうとも大して世の中変わりません。

人など当てにせず、自分の幸せは自分で

作って行きましょう。

 

キングハート、56kgでG3を2着、4着。

これで57kgではG1は到底無理です。

オレハマッテルゼ産駒ではあるが

オレハマッテナイゾ。

レッツゴードンキ、好走した時の走破

タイムが1分8秒台、凡走に終わった時が

1分7秒台。

先週の中山は五百万で1,08,3、千六百万

で1,08,0と馬場が良い。

この馬には時計が速すぎてクルシー。

さあ残ったのは8頭です。

この中に1着、2着、3着馬はいます。

しかし人気馬が多く残りましたので

全部買ってたらトリガミになります。

買い方は明日お知らせします。

ま、誰も私のことなど信用はしていない

と思いますけど。

それでは。

それにしてもまずかったなーピザ。

ビクトワールピザなんちゃって。

 

9月29日

最近、ザリガニのハサミがやたらと

落ちている。

カラスに食われた跡である。

収穫も終わり、隠れ場所がなくなった

ところを狙われることが多くなった

ようである。

しかし絶滅の危機はない。

食われたのは全体の2割にも満たない

であろう。

残ったものはお腹に一杯子供を抱え

冬眠をする。

子供の数は100匹を下らないであろう。

これがまた来春わんさかと、田んぼを

にぎわすのである。

「爪残し ザリガニどもが 夢のあと」

一句詠んでみました。

えっ、どっかで聞いたことがある句

ですって。

へえ、へえ、松尾芭蕉とかいう人が

詠んだのですか。

私、その松尾さんのこと、よく存じません

けど、結構才能ある人ですね。

へー、そうですか。

突「コラー、エラそうなこと言うと、俳句

ファンがカミソリ送って来るゾ」

冗談ですがな、私のヘタッピーな俳句

など俳聖の足元にも及びません。

どうか許してやって下さいませ。

実は・・・お百姓さんというのはザリガニ

を嫌っているのです。

ザリガニって、あぜ道に巣穴を掘るでしょ。

あれで田んぼの水が抜けてしまうことが

よくあるのです。

なのでザリガニをよく食べるカラスは

お百姓さんから見れば益鳥です。

しかし、この辺りでは食物連鎖の頂点に

立つカラスが増えて困りものです。

まるでヒッチコックの「鳥」のようで

不気味です。

半分くらいに減らして食べてしまえば

いいと思います。

突「どうやって」

そうだね、カラス明太子ってのはどうだろう。

突「カー、カー、カー」

 

残った8頭について力関係を調べて見た。

つまり馬券の対象となるためには自分

以外の7頭のうち5頭を負かさなければ

ならない。

そうやって比較していくと1頭だけ脱落

して行く馬を発見した。

ナックビーナスです。

恐らく人気がないであろうから残して

置きたい1頭ではありましたが駄目な

ものは駄目です。

これで7頭になりました。

3着馬まではこの中におります。

私の狙いは・・・・ビッグアーサーです。

このレースは先行馬が多くハイペースに

なることは間違いありません。

当然、このハイペースを差し切るには

速い持ち時計が必要となってきます。

1分6秒台を2度叩き出したビッグアーサー

にはお誂え向きのレースになることでしょう。

ただ鞍上が、祐一君ですので、勝つとまでは

断言できません。

一番好きなジョッキーではありますが、

馬券は別物です。

ここらが、私が、女性とは違うとこですね。

ただ3着までに入る可能性が高いのは

この馬だと思います。

結論です。

3連単で狙います。

祐一君はG1で2着が多いので、10番ビッグ

アーサーの2着付けです。

そしてこの馬を負かす可能性のあるのが

6番ワンスインナムーン、高松宮記念で本命

に推した馬です、7番ダイアナヘイロー、

メキメキと力を付けています、9番メラグ

ラーナ、中山に変わり上積みが見込まれます。

以上を1着候補として、3着候補には、これに

3番セイウンコウセイ、8番レッドファルクス、

16番ダンスディレクターを含めた6頭だ

と思います。

ビッグアーサーが1着や3着に来たらもう、

おしまいですが、悔いはありません。

ただひたすら、祐一君がヘマをやることを

祈るだけです。

どうです、男前な馬券でしょうが。

女々しい皆さんは3連複でも買って下さい。

突「人のヘマを祈る奴のどこが男前だ」

キャインキャインキャイーン。

 

9月30日

来週にもお遍路に旅立とうと思ってる。

そこでABCマートに靴を買いに行った。

「お遍路に行くんで、山道も登れる

スニーカーが欲しいんですが」

と言うと店員さんはこれなんかどうです

と見せてくれたのがこれです。

 

 

「お遍路に雨はつきものですよね、これは

防水です、山道で滑らないように靴底は

グリップ力が強くなっています、長く歩

けば膝を痛めたりします、これは靴底に

エアクッションがあって、膝に受ける衝撃を

緩和してくれます」

説得力のある店員さんの説明に私は

頷いた。

値段を見ると1万4000円、消費税込みで

1万5000円を越える。

この前買ったナイキのスニーカーが6000円

だから2足半買えることになる。

何なんだ・・・この静けさは。

あのね、ここは笑うとこですよ、もう一度

やりますから今度は笑って下さいよ。

この前買ったナイキのスニーカーが6000円

だから2足半も買えるんですよ。

しかし私はためらうこともなく

「じゃ、それ下さい」

と言った。

歩き遍路で一番大切なものは靴です。

低価格で粗悪な靴を買い、脚を痛めて

リタイアすればその方が高くつく。

ここから作った私の格言

「高いものは安い。逆も真なり」

さっきから突っ込みが黙りこくっています。

奴の考えてることは大体わかります。

猫「お前、ナイキの半足を右にするか

左にするか悩んでいるんだろ」

突「図星です」

おへんろどーしはー なかよしーこよしー

いつでもいっしょにー リーボック

リーボックあるくー

 

スプリングステークス、追加でワイドの

6番-10番を4000円。

これで1着6番7番9番、2着10番、3着

2番6番7番8番9番16番です。

15点買いで400円づつです。

ワンスインナムーン、かつてG1ホース

セイウンコウセイを3馬身半ちぎって

勝ったことがある。

その時のタイムが、3歳の春にして1,20,1

である。

スピード競馬ではビッグアーサーと双璧

であると思う。

しかも石橋脩とは相性が良く、5,1,0,1で

唯一の着外は道悪の高松宮記念だけである。

それが私の推奨理由である。

何も私は当てずっぽうで言ってる訳

ではない。

17/10/01スプリンターズS中山C1200良

6ワンスインナムーン 1,07,0

10ビッグアーサー 首

9メラグラーナ 1/2

8レッドファルクス 頭

16ダンスディレクター 首

15時40分発走 good luck