猫の馬日記1月

1月5日

全国20名の熱狂的読者の皆様、明けましておめでとうございます。

不世出の天才的馬券師の名をほしいままにする、

しろひ猫でございます。ポテチン。

突「ホラ吹いてます、馬鹿が」

今年からお遍路に加えて、新たに競馬のコーナーを

儲けました。

突「それ、誤字ですよ」

誰がゴジラだ、縁起を担いでわざと間違えたのだ。

一応、毎週5000円の購入資金で1年52週として

26万円をこのコーナーのために用意しています。

ま、年金生活者としてはこんなものでしょう。

払戻金が26万円以上あれば私の勝ちとなります。

よく「まー勿体ない、美味しいものでも食えば」

と言う人がいます。

でもゴルフでも一回りすれば数万のお金は使う

わけでしょ。

楽しんだんだからそれでいいと思います。

謙遜して言ってるだけ、本当はがっつり

戴こうと思っています。

ただし、毎週買うとは限りません。

気乗りしないレースが続けば数週間飛ばすこともあります。

そして自信のレースが来た時にドバっとまとめて

買うかも知れません。

人生、一寸先は闇、どのような展開になるか予断を

許しませんが、ま、見ててください。。

皆さんが見ているかと思えばさらに精度の高い予想が

出来、あっと驚く数百万の高配当が皆さんも目の当たりに

出来るかも知れません。

なお、買わない時も予想だけはしておきます。

競馬予想史上初の全馬着順着差予想という前代未聞、

空前絶後、天衣無縫、問答無用な予想をとくとご覧あそばせ。

突「なんじゃ、そりゃ」

まずは今週の狙いは京都金杯

17/01/05金杯京都A外16良

6エアスピネル 1:31.7    今週は買います。

11ダンツプリウス首     内容はトラブルが起きると

4ブラックムーン1/2     いけなので申せません

1ブラックスピネル鼻    どうかご容赦くださいませ

15マイネルハニー3/4    さあ、金杯で乾杯となるか

5フィエロ首        はたまた完敗となるか

12ミッキージョーイ首   神のみぞ知る

9ダイシンサンダー頭    京都11R15時45分発走

17ムーンクレスト1/2   1月5日午前10時50分公開

18ガリバルディ首     

14アストラエンブレム頭  

7テイエムタイホー首    

2ケントオー2

13ピークトラム1

3アルマディヴァン2

8ペイシャフェリス1/2

10テイエムイナズマ鼻

16サクラアドニス1/2

 

 

 

1月7日

一昨日は残念ながら新年早々はずしてしまいました。

天才的馬券師として恥ずかしい限りです

どうも途中で霊柩車に遭ってしまったのがいけな

かったようです。

突「こら、責任転嫁すな、男らしくないぞ」

今度は名誉挽回、当ててみます。

今日の狙いは淀短距離ステークスです。

この前やった全馬着順予想は省略いたします。

とても時間がかかりますので、G1の時

だけにします。

馬番だけ言っていきます。

2,7,10,11,12,13,14

この中から二頭の複勝馬券を買います。

答えは残念ながら申せません。

まずは当たり癖をつけるために複勝で。

それでは good luck 10時55分公開

1月7日京都競馬場15時45分発走

 

 

1月11日

どうも先週は皆さんにいいところを見せようと

大穴を狙い過ぎたようです。

それに途中で救急車に遭ったのがいけなかったようです。

突「また、そんな言い訳をする。で、あんたの中に今後の

言い訳がどのように詰まっているの。この際だから

全部吐き出しなさい」

猫「パトカー、消防自動車、お坊さんに遭ったから」

突「それから」

猫「名鉄の遮断機が直前で降りたから、大気の状態

が不安定だから、胸騒ぎがしたから」

突「なぜその時帰ろうと思わないのですか」

猫「Uターン禁止の道だったから」

突「ああ言えばこう言う、他には」

猫「篠原信一に遭ったから、あとはカラス、コンドル」

突「カラスまではわかる、何ですか最後のコンドル

というのは。えっ、コンドルではなくて混んどる。

ああ、三河弁ですね。あんまり混んでてお客さんに

押されてマークシートの塗りつぶす箇所を間違えて

しまったと。きっと読者の皆さん、あなたがはずした

のをもろ手を挙げてよろこんどる」

グリーンチャンネル競馬中継のMCに小堺翔太という

人物がいる。

初めて見た時、そのルックスその名から小魚、いや

小堺一機さんのご子息であろうと推測したが、いまだ

当人の口から父は一機ですと聞いたことがない。

が、そうであろうと断定して話を進めよう。

この息子さん、実によく出来た人物で、若いのに

競馬を熟知し、番組中一度も噛んだのを見たことがない。

頭もよく、腰が低く、礼儀正しく感心させられる。

まさに鳶が鷹を、いやコンドルを生んだと言っても

過言ではないと思う。

競走馬にコンドルヒデオというのがいるが、私は

彼をコンドル翔太と呼んでいる。

さて、子供の遊びはここまでだ。

いよいよ、しろひ猫が本気を出す時が来た。

今週の狙いはニューイヤーステークスだ。

3歳馬のレースはデータが少なく、2000mを超える

レースは紛れが多いので必然的に1200から

2000までの古馬のレースがターゲットとなる。

それでは検討は明日の心だ。

 

1月12日

まず馬券に絡みそうな馬を列挙していく。

ウインファビラス、ウキヨノカゼ、グァンチャーレ、

グランシルク、コスモソーンパーク、シベリアンスパーブ、

スズカデヴィアス、ダイワリベラル、ダッシングブレイズ、

バロンドゥフォール、ブレイブスマッシュ,マイネルアウラート、

マテンロウボス、ミッキーラブソングの14頭である。

なんだ、殆どの馬が可能性があるじゃんと、言われそう

である。

確かに少ない買い目で的中させるには非常に

難解なレースである。

しかしこんなに手広く買っていては例え当たっても

とりがみになってしまう。

とりがみとは当たっても損失が出る馬券のことです。

正確には一番安いところが来たが、元はとれた紙だそうです。

上記14頭から5頭は削らなければ勝負師としては

失格である。

ウインファビラス、マイル戦7戦未勝利。

しかし新潟二歳G3、阪神JFG1の2着という輝かしい

実績はある。

ただJFのレベルが低く、その後の成績を見れば

とても買える馬ではない。捨て。

グァンチャーレ、めぼしい実績はシンザン記念だけ。

その後低迷が続いていると考えている人もいる

かも知れないが、実力を出してこの程度の馬。蹴り。

コスモソーンパーク、9歳馬に58kgの斤量は酷。

去年も同条件で2着に食い込んでいるが、確実に

一つ年をとっている。お疲れさん。

ダッシングブレイズ、マイル戦5勝しかし

一連の成績を見ると頭打ちの感じがしてならない。

人気もするだろうが勇気を持って買わない。お呼びでない。

ミッキーラブソング、良績は1200、1400に

集中している。

唯一、昨年の京都金杯3着があるが当時の斤量が

54Kg、しかし今年は57kg。バイバイ。

これなら同レース頭差の4着シベリアンスパーブ54kg

が今回は56kgだから買いである。

斤量とは馬が背負う重量である。

56kgを背負う場合、騎手が54kgなら2Kg分の鉛を

胴体に巻いて走るのである。

騎手よりも軽い斤量の場合、軽い若手の騎手が

乗ったりするのである。

さあ、これで5頭の馬を斬りました。

そんな馬斬っていいのかという馬も数頭いましたが

これくらい思い切ったことをしないと穴馬券は

獲れません。

さて明日は残った馬に順位をつけていきましょう。

 

1月13日

まず最初にお断りしておかなければならない事態が

発生しましたのでお伝えします。

出馬登録19頭中の賞金順位19位のスズカデヴィアスと

16位タイのマテンロウボスが出走が叶わなくなりました。

どちらも穴馬として虎視眈々と狙っていた馬なので残念。

それでは順位付けをいたして参りましょう。

1位グランシルク 戸崎騎乗時の中山実績着外なし

2位ウキヨノカゼ スプリンターズ3着ヴィクトリア7着。

このメンバーなら一番なのだが騎手が初騎乗の吉田豊で。

3位ブレイブスマッシュ マイル1,3,1,1唯一の着外

NHKでも0,3秒差8着叩き二走目で単まである。

4位ダイワリベラル 中山1600m2勝重賞4着2回

5位バロンドゥフォール1600m3,1,1,2 2000m0,0,0,9

ここ6走の凡走は距離かも。中山1600m2戦2勝

6位グァンチャーレ 捨てた馬の中から拾い上げました。

着目した点は弥生賞4着です。蛯名騎乗で昨年の雪辱。

7位シベリアンスパーブ 時々中山で好走する。それだけです。

8位マイネルアウラート 1着の次走が重賞の場合過去

9着、9着、16着、捨ててもいいかも。

土曜日の枠順確定で最終結論を出します。

中山は枠順が勝敗を大きく左右しますからね。

それでは・・・・読んでる人がいるかどうか疑問ですけど。

 

1月15日

今朝も銀世界の中、10km以上歩いて来ました。

途中で知り合いに逢った。

「なんだ、雪男かと思った」

知り合いは私に向かって言った。

「またまた、ご冗談を」

私が言うと彼は

「何を言ってるんだ君は。俺が子供同様嘘の

言えない男だというのは君が一番知ってるはず

じゃないか」

と傷口に塩を塗るような言葉を浴びせられた。

勿論ネタである。

ポイントは「何を言ってるんだ・・・」の部分で

冗談を言ってからこの言葉を使う事、さあ皆さんも

パクッて作って下さい。

本日中山10Rニューイヤーステークス

馬券は3連複軸1頭流しで、軸馬は3番グランシルク

相手は4,6,7,10,12,13の15点×300円の4500円で勝負。

勝つのは4番か13番であろうが3着までに踏みとどまる

可能性が高いのは3番と見た。

最安値3-4-6で8000円最高値3-7-10で20万円。

1月15日中山競馬場15時01分発走。

なお今回からパソコンで買うため写真はありません。

good luck

 

1月20日

先週は降雪のため4日間開催という変則日程になって

しまった。

なぜ京都の代替が火曜日になったのか、恐らく月曜日

も雪の予報が出ていたか、ドカ雪のため翌日の回復が

見込まれなかったためであろう。

お蔭で週刊競馬ブックの発売が2日遅れ、5日間の

勝ち馬検討期間が3日間に短縮されてしまった。

世界一高い週刊誌、720円だから500円くらいに

まけて貰わなくては納得がいかない。

が、ブックさんのせいで雪が降った訳ではないので

仕方ないと予想を続ける。

先週はまた、はずしてしまった。

しかし、買うのを忘れていたので助かった。

長い間、中京競馬場まで馬券を買いに行っていた

のでブログを書き終えた瞬間に馬券はすでに買った

ものと勘違いしていた。

火曜日の夜に「あれっ、私は馬券を買ったのかな」

とじっくり考えた時に気が付いた。

4500円儲けたって感じ。

もし3-7-10の20万円が当たっていたら悔しいだろうが。

さて、今週の検討に入る。

狙うレースは中山土曜の11Rカーバンクルステークス

芝C外1200m

メンバーを見渡すと当てにならない面々である。

こういう場合の馬券は手広く三連複軸1頭流しが

適していると思う。

それでは軸馬は何にすべきか、熟考に熟考を重ね

季節外れのクリスマス4番に決まりました。

1200m10戦5,1,2,2勝浦騎手騎乗時3,1,0,1前走の

京阪杯10着はドロンコ馬場でのもので度外視してもいい。

相手は人気をするが7番ナックビーナスを無視は出来ない。

オパールステークスの時に私はこの馬からラインスピリット

にワイドで2000円買った。

2000円の50倍だったが13番人気のラインが勝ち、1番人気

のこの馬が馬群に沈んだ。

全幅の信頼は出来ぬ馬だがさりとて捨てるわけにはいかない。

三番手は11番ローズミラクル、中山1200m4着2着4着1着5着4着。

前走よりもメンバー弱化のここなら3着は難しいことではない。

四番手は6番オメガヴェンデッタ京王杯SC3着スワンS3着

阪急杯2着と実績は1400mに集中しているが、このメンバー

ならまとめて負かしても驚けない。

前走のキーンランド12着は気になるがレース中になにか

アクシデントでもあったのだろう。

五番手5番コスモドーム、500万を勝ち上がり5走目で1000万

を勝ち、更に4走目に1600万を勝ち上がった。

オープンに入ってここが5走目、そろそろ馬券の対象に

なりそうな雰囲気を醸し出している。

どーむ、穴をあけるならこいつだな。

推奨馬の推奨理由をあげたのだから、切り捨てた馬の

切り捨て理由もあげなければ説得力がない。

サドンストーム往年の力はもはやない。

主観的な評価だから突然の嵐が起きるかも知れない。

ベルルミエール、差して届かず先行して伸びず

ちょっと力不足。

トウカイセンス、オープンでは通用せず。しばらく様子見。

バクシンテイオー、中山に実績なし。

オウノミチ、ローカル競馬場しか走らない。

誰だ、ナガシマノミチなどと言う低レベルなギャグ言う奴は。

シンボリディスコ、やはり中山に実績がない。

が、もし6頭目の馬を推進するとしたらこの馬になるだろう。

結論4番を軸に5番6番7番11番の三連複流し。

小さい番号から言うと4-5-6 4-5-7 4-5-11 4-6-7

4-6-11 4-7-11の6点×1000円です。

仮に馬連で買うとしたらローズミラクルから。

単で買うならコスモかオメガにします。

1月21日中山競馬場15時45分発走

 

1月25日

先週は買おうと思ったが、半年ぶりのインターネット

購入だったのでINET-IDをど忘れしてしまっていた。

よって先週も馬券を購入出来ませんでした。

夜、押し入れの書類入れの中からIDを捜し出しました。

これでやっと来週から本領を発揮できそうです。

事前にちゃんと用意しておけば良かったものを、レース

直前のID要求に慌てふためいてしまいました。

でもはずれていました。

もう少しで4-5-7が当たるところでしたが、4が9に

交わされてしまいました。

はずれているのに、買ってないから思わずガッツポーズ

が出てしまいました。

人間て不思議な生き物ですね。

今週は根岸ステークスとシルクロードステークスの

2つの重賞があります。

重賞と言うのは文字通り重い賞金の出る大きなレースです。

重賞(じゅうしょう)にもグレードがあり、グレード1が

いわゆるG1(ジーワン)となりスポーツの世界で言うなら

オリンピックとなります。

以下G2が世界選手権、G3がアジア選手権、オープン特別

が国体となります。

我ながら説明がうまいなぁ。

私、JR、お遍路に次いで今年からJRAの広報係も勤める

ようになったんですよ。

言うなれば高畑充希ちゃんや松坂桃李くんとは同僚の

ようなものです。

きっと、向こうは「知らん」と言ってるだろうけど。

「そんなつれない事を言うなよ」

とハンカチの端を噛み、哀願するしろひ猫であった。

さて今週の狙いはシルクロードステークスです。

私、障害と新馬戦とダートはやりませんので。

ダートについてはまた後日説明いたします。

ズバリ本命はセイウンコウセイです。

推奨理由は1200から1400の距離は5,4,0,1の成績である。

上記の数字は1着2着3着それ以下を表している。

ただ一度の着外は休養明けプラス16kgの体重で馬群に

吞み込まれていったレースだけです。

しかも京都は二戦二勝、福島ではメラグラーナにも

勝っています。

恐らく、この馬は次の高松宮記念も勝つと思います。

ここでは力が違うと思います。

しあわせのーあおいーくもー

あとは明日の心だ。

 

1月27日

今朝は昨日一昨日ほどの冷え込みはなかった。

どうやらこの冬の寒さのピークは越したようだ。

寒さのピークって何か変ですね。

昔、会社に東北からの出稼ぎのおじさんがいた。

寒い冬、おじさんは

「今日は最高に寒いな」

と言った。

きっと、おじさんは「最高に」と言う言葉を

とってもと言う意味に解釈しているのだろう。

そして最高によそゆきの言葉としておじさんは

この言葉を使ったのだろう。

今日はおじさんの言葉からパクらせてもらった。

悪意はないので悪しからず。

対抗としてブランボヌールをあげた。

推奨理由は、まず二走前のキーンランドカップの

成績表を見てみよう。

このレースはもちろんブランボヌールの勝った

レースである。

2着馬は阪急杯を勝ったシュウジ、3着馬はターコイズ2着

で桜花賞馬のレッツゴードンキ、4着馬はスプリンターズ

ステークス3着のソルヴェイグ、5着馬はこの後、2勝

しているナックビーナス。

これを見ればこのレースのレベルがG1級であることがわかる。

故にこの馬が二番手に推奨されても不思議ではないはずだ。

では何故スプリンターズは11着に負けたのか。

一言で言えば敗因は出負けである。

勝ち馬との着差は0,3秒、結局出負けした分を最後まで

挽回出来ずにレースを終えた。

もう一つ考えられる要因は中山の坂が応えたのかも知れない。

キーンランドの鋭い末脚が見られなかったのはその所為かも。

今度は京都コース、おまけに先行馬が多く、この馬に

おあつらえ向きの展開が待っている。

セイウンが11番枠を引いたので逆転もあるかも知れない。

三番手はソルヴェイグ、実績から誰も異存はあるまい。

結論5-11-12の三連複一点で決まり。

ダンスディレクターですか?

去年好走したCBC、阪急杯、シルクロードはメンバーが弱い。

今年負けているのは去年対戦していない面々です。

恐らくセイウン、ブラン、ソルには太刀打ち出来ないでしょう。

寝ろ、じゃなくてネロですか?

あのーですね、この馬京都芝1200の良馬場では五戦して

すべて着外なのです。

でも道悪の鬼ですから、雨が降ったら浮上しますね。

それじゃアメンボじゃん。

穴馬はいないのかですって?

そうですね、ヒルノデイバローなんか面白いと思いますよ。

私、しろひ猫と同じです。

突「何ですかそれ」

尾もしろひ猫。

去年のシルクロード、初の芝コースで7着、勝ち馬から0,7秒差

で上がりが32秒6、今年の淀短が6着でやはり0,7秒差。

しかも今回は斤量が54kg、充分狙える条件は揃ったと思います。

1200m走って0,7秒差ですよ。

ちょっとした展開のあやでどうでもなります。

出来ればダート戦の時のようにもっと前に行く作戦を

四位騎手がとってくれればね。

穴馬券として、この馬から三連複で3頭に流します。

もし来た時には威張ろーなんて思っています。

雨も予想されます、オッズも見たいです。

最終結論は日曜日になります。

それでは。

 

1月29日

いやー、驚きました。

なんで7戦着外のヒルノデイバローの単勝が20倍

なんですかね。

ひょっとしてこのブログ、1000万人くらいの人が

見ているのでしょうか。

私が穴馬として挙げたのでこんな人気してしまった

のかも知れない。

こんな割の合わない馬は却下します。

シルクロードステークスの結論は11番セイウンコウセイと

12番ブランボヌールのワイド9000円。

3連単フォーメーション1着11番12番2着11番12番

3着1番3番4番8番の8点×200円で1600円で勝負。

最高値90万円最安値9万円。

すでに購入済み、今日はやりますよ。

最後に全馬着順着差予想をします。

17/01/29シルクロードステークス

1着12ブランボヌール1,0,7,6

2着11セイウンコウセイ首

3着5ソルヴェイグ首

4着7ダンスディレクター1/2

5着1ラインスピリット鼻

6着4ヒルノデイバロー頭

7着10ネロ首

8着3アースソニック3/4

9着9セカンドテーブル1/2

10着8ダイシンサンダー2

11着6ブラヴィッシモ11/2

12着2テイエムタイホー2

13着13カオスモス3

90万円獲ったら電動自転車を買うつもりです。

突「馬券など買わずに最初に買え」

10時30分公開

 

1月31日

「あっ、ああぁ、ま、まってくれよー」

ヤマハパスCITY-S8は私の制止の声に耳を貸さず

私を置き去りにして行ってしまった。

ま、いいさ、極めて近い将来呼び戻してみせるから。

と、心に固く誓うしろひ猫であった。

私は過去を振り返らない。

私にあるのは洋々たる前途だけである。

来週のターゲットは東京新聞杯1着賞金3900万円

副賞として東京新聞が100部付くそうです。

あのなー1部あれば十分だ。

何考えてるんだJRAは。

出走予定メンバーを見ると、来る馬と来ない馬が

はっきりしている。

こういう場合儲かる馬券は3連単で少なめの点数に

することです。

現段階で私の心は白紙の状態です。

幾つかのファクターをしらみつぶしに調べ、最後に

枠順とジョッキーが決まってから結論が出ます。

でも多くの人は出馬表を見て5分で結論を出します。

あとはつじつま合わせと言う名の推理をします。

だからどんなに考えても結論が変わることがない。

これでは当たる訳がない。

万に一つ当たったとしても、それは推理が正しくて

当たった訳ではなく、結論と結果が単に一致しただけ

のことです。

私の場合もそうかも知れませんけどね。

でも私は七転八倒しながらも推理を楽しみます。

とにかく1週間、ああでもない、ここでもないと

推理を楽しんで、例え負けても元は取り返します。