猫の馬日記8月

8月1日

今日は20年前に亡くなった母の命日である。

先日逢った同級生の母は91歳でまだ健在

だと言った。

定年を迎えたら、親孝行のつもりでどこか

旅行でも連れて行こうかと思っていたが

とても無理である。

「親孝行したいときには親はなし」

これは年齢的なことを言った諺ではないか。

定年を迎えて、暇も出来た、お金も少しは

ある、しかし親はすでにこの世にはいない。

いても、とても旅行に連れて行ける状態

ではないと。

せいぜい40代の頃の、親が元気な時期に

孝行しなさいよ、と言う諺であろう。

母はとても醜女(しこめ)であった。

私はその母によく似ていると言われた。

しかし私は、その事を不愉快に思ったことは

一度もない。

むしろ嬉しかった。

父は結構、男前である、今で言うところの

イケメンである。

私をブ男と言う友達が言うのだから

間違いない。

でも私は、父に似なかったことを、心の底

から感謝している。

母はとても優しい人であった。

一度も手を挙げられたこともないし、一度も

叱られたこともない。

それを果たして優しいというのか、疑問は

残るが、T畑のように心に鬼が棲んでる人の

溺愛とは本質的に違う。

私も一時期、良くないこともしたが、すぐに

立ち直った。

なにせ母の心には仏が棲んでいるのだから。

きっとあの世で、ドラフト会議の日に

何番目のくじを引いたのか記憶にないが、

きっと一番くじを引いていても私は母を母と

して選んでいただろう。

私は女運は悪いが、母運だけは世界一

だと思っている。

突「クーッ、泣かせる話じゃないか」

 

今週は小倉記念を検討していきます。

時間がないので、今日はこれまで。

さあ、晩飯だ。

 

8月2日

恐怖の62日間も今日で33日目です。

「今日はさぼりたいな」、という気は

さらさら起きずに頑張って歩いています。

自分のためですものね。

これが人のためなら、絶対やってません。

その代り、人に言います。

「健康のために歩いた方がいいですよ」とは。

数年前に比べると、随分と心にスタミナ

がついた。

きっとこれも、お遍路効果ではないかと

思います。

多くの、楽しい経験を、御馳走として

心がいただいたためだと思います。

そうですね、一回行くたびに、お遍路だけに

0,88c㎥くらい、その容積を増しているような

気がします。

今日もワイドショーを見た。

本当はこんなもの見ない方がいいんですけどね。

国会議員の不倫を報じていた。

今井とかいうやつで、国会議員にしてはきれい

だなと思っていたら元芸能人なんですってね。

スピードとか言うグルーブにいたらしい。

初めて聞くグループ名だ。

きっと二人は、私たちは愛し合っているんだ。

愛し合ってる2人が結ばれて何が悪いんだ。

と心の中で思っているんでしょうね。

まだ二人とも子供なんでしょうね。

2人が独身の男女なら美しいラブストーリー

になるんですけどね。

こういう状況でどうやって美しいラブス

トーリーを作ろうっていうんだい。

きっと奥さんは冷たい、性格の悪い女に

仕立て上げられているんだろうな。

今井は、そうであってほしいと思うから、

男の発言を素直に信じ込もうとする。

2人の心には、欲望の赴くままに進もう

とする鬼が棲んでいる。

人間、誰でも鬼は棲んでいるが、二人の

鬼は強大すぎる。

同じ国会議員なら、私はまだ豊田議員の

方がましだと思っている。

「このハゲー」

いいねー。

 

クランモンタナ、語るまでもない。

八歳馬、そして現況では・・・。

シャドウパーティー、オープンに上がって

からは12、4、15着。

金杯の4着はレベルが低すぎた。

タツゴウゲキ、まだ1600万の身。

前走の52kgでの6着では無理だ。

フェイマスエンド、重賞成績16着13着

12着と振るわない。

ここも来ない可能性大。

それでは今日はさようなら。

人の悪口は好きではないが、今井の目は

腹黒い目だ。

ああいうのを駄目と言う。

 

8月3日

今日は曇っていた。

風もあり、湿度もいつもより低いので

気持ちよく歩けた。

夏の日に、こんな1日があると、得した

気分。

田園の中を歩く。

いつのまにか稲の穂が出ていた。

突「ホー」

100人いたら73人は言いそうな親爺ギャグ。

思わずおならが出てしまった。

突「へー」

やはり100人いたら75人は言いそうなギャグ

である。

向こうからお坊さんがやって来る。

突「そうですか」

今までに比べると、ちょっと高度になって

100人中10人くらいしか言わないギャグである

東から来て、西へ向かうかと思いきや、

向きを変えて南へ行った。

突「なんだ」

ここまで来ると5人くらいかな。

今日は犬にまつわるギャグでもやりながら

歩くことにした。

野良犬でも甲斐犬。

突「そりゃ、何だ」

甲斐犬と飼い犬をかけたんですよ。

突「説明すな、面白くもない」

顔がクシャクシャ、ヨークシャーテリア。

突「ちょっとだけ面白い」

よく似たチワワの母娘、血は争えない。。

突「あんまり面白くない」

しょっちゅう見るが、しば犬。

しばしばと言う・・・

「説明すな」

ほめられて、有頂天のポメラニアン。

突「まあまあの親爺ギャグだな」

バッグで運ぼうボストンテリア。

突「パッとしないな」

道で寝そべる、ジャーマンシェパード。

突「これで終わろう」

コーギーもシーズーもキャバリアも

使ってしまったので苦しい展開でした。

 

スピリッツミノル、勝った時のタイムが悪い。

小倉の開幕週なので、この馬には不利。

ヴォージュ、前走で馬脚をあらわした。

オープンに慣れるまで当分静観。

バンドワゴン、新馬特別と連勝した頃は

大物だと思ったが、足元が万全ではない

のであの頃の状態を望むのは無理だろう。

今日はここまで。

 

8月4日

昨日ビデオにとっておいたお遍路の番組

を今日見た。

私は基本的に見たい番組はビデオにとる。

そして自由な時間に少しづつ見る。

ついうっかり録画するのを忘れていたので

番組は最御崎寺(多分そうだと思う)から

始まった。

次に写ったのが、海辺の禅師峰寺。

旅人は西岡徳馬さんと、その娘さん。

美人ではないが、とってもチャーミング

な娘さんだった。

徳馬さんの、娘さんへの愛がひしひしと

伝わって来てとてもいい番組であった。

まだ独身だと言ってたが、きっとお父さんを

悲しませたくないので一人でいるのだろう。

旅人たちは岩本寺、金剛峯寺、岩屋寺、石手寺

、横峯寺、観音寺、善通寺、屋島寺、そして

結願の大窪寺へと進んで行った。

たしか数年前、私がお遍路に行く前にも、

この番組を見たことがあるが、二度結願して

から見ると、また別の感動がある。

そう言えば、私が最後に食べるうどん屋さんの

壁面に西岡親子の写真が飾ってあったのも、今

思い出した。

ああ、早く秋が来ないかな。

 

ケイティープライド、良績は2000mよりも

1800mに集中している。

ハンデ戦になると、いつも52kgとなるのも

この馬の問題点だ。

弱いんじゃないか。

残ったのはカフジプリンス、フェルメッツァ、

ベルーフ、サンマルティン、ストロングタイタン。

やっぱりそこそこの馬が残りますねぇ。

この中で一番信頼の出来るのはサンマルティン。

11戦5勝の勝率もそうだが、わざわざ戸崎が

小倉までやって来るところが不気味だ。

だが、きっと2着に終わるだろう。

もし2着に終わるとしたら、この馬を

負かせるのはどいつだろう。

やはり10戦5勝の勝率を誇るストロングタイタン、

長い距離に実績があるが、それでいて敗戦も

また多いカフジプリンス。

初の2000mで新味が出るかも知れない。

いや、出るはずだ。

ベルーフとフェルメッツァは上位陣の

ボカによって3着食い込みがあるかもと

いう程度だ。

結論1着4番、10番、2着8番、3着4番、5番

6番、10番の6点×1000円。

しかしこれは希望的観測であって、どうも

戸崎にやられそうだな。

突「そんな弱気なことでどうする。自分を

信じろ」

それでは、またいつかお逢いいたしましょう。

 

8月いつか

ふふふ、予想してました?

多分誰も考えも及ばなかったでしょう。

人様の意表を突くのは気持ちがいい。

いい気味だ。

最近ネタがなくて困っている。

しかし今日もネタ探しを兼ねて散歩に

出掛ける。

いつものベンチに腰掛けて小休止。

目の前に田んぼが見える

ツバメが稲をかすめるように飛んでいる。

稲に悪さをする害虫を捕食しているのだろう。

やっぱりツバメは駅長だ。

でも私はスズメさんのが好きだ。

こちらの田んぼはそうでもないが、向こうの

田んぼの稲はすでに穂が出ている。

突「ホー」

お前、それ一昨日使ったギャグだろが。

昔は10月が稲刈り、11月が脱穀、籾摺り、

12月にやっと新米が食べられるのが

普通だった。

今は農業の技術も進み、台風による被害を防ぐ

ために短期間で収穫できる稲が品種改良に

よって出来たのだろう。

おそらく、これらの稲は9月上旬には収穫

され10月には市場に出回るのだろう。

何を隠そう私の実家も農業をやっていた。

ここで子供心のうろ覚えであるが、コメ

作りのATOZについて語ろう。

春、南京袋に入れた種籾を、家族が

入り終わった風呂桶につける。

暖かいお湯に入れて、発芽を促すためだ、

と思うが間違ってたらごめん。

よく耕した、苗場と呼ばれるその土地に

種籾を蒔く。

苗が育ってはじめて苗場になるのだから、

何もない所を苗場と呼ぶのはおかしい、

正確には苗場予定地と呼ばなければ

いけないのだろう、と子供心に思った

その土地に、とにかく種籾を蒔く。

ほどよく育った苗を適当な量の束に

して縛る。

おっと、その前にまだやる事があった。

田んぼを耕さなければならない。

今では耕運機、その前は農耕牛、さらに

その前は人が備中(2~5個の歯を持つ股鍬)

で耕していた。

いよいよ田植えが始まるわけだが、植えるに

しても何か目標となるものがなければバラバラ

の植え方になってしまう。

考えながら植えれば時間もかかってしまう。

そこで2人がかりで、田んぼの両端のあぜ道に

立ってひもで表面にすじを付けて行く。

多分、この両端というのは、田んぼの長い

方の両端であったと思う。

将棋盤のように縦横にはすじはつけなかった

と思う。

人が入って行って田植えをするのだ。

交点を踏んではいけないと思えば、身動き

がとれなくなってしまう。

こうしてすじに沿って苗を植えていく。

植え方はツンツンと突き刺すようにやる。

力で押し込もうとすると、ブワーと

浮いて来ることもある。

どんな下手な人でも5分もやれば要領

はわかって来る。

こうして腰に激痛を伴いながら

田植えは終わる。

あとは時々生えて来る草をとり、稲刈り

はざがけ(稲を乾燥させるための物干し竿

と考えればよい)脱穀と進む。

10月も終わり頃かな。

兼業農家なので休日しか百姓は出来ない。

雨の日曜日がづっと続くと

運が悪い年は12月に脱穀をしたこともある。

ジングルベルを聴きながら籾摺り。

新米が食べられるのは正月なんてこともある。

当然、正月のあいさつは

「新米、炊けましておめでとうございます」

おあとがよろしいようで。

起承転結ならぬ起承転落で作ってみました。

17/08/06小倉記念A1800m重

4カフジプリンス 2,01,4

8サンマルティン11/2

6ベルーフ 1/2

11ケイティープライド 1/2

10ストロングタイタン 1

台風による中止が心配です。

15時35分発走 good luck

 

8月6日

ハムの日です。

突「ほんとですか」

知りません。

遡って申しますと1日が歯医者の日、

2日がハニー(はちみつ)の日、3日が

破産の日。

突「なんですか、その破産の日とは」

縁起が悪いので、ハサミの日。

4日が箸の日、5日が羽子板の日、7日が

鼻の日、8日が母の日です。

突「母の日は5月にありませんでした。

ずるいよお母さんだけ2度も祝うなんて」

大丈夫、この日はパパの日でもあるんだから。

おあとがよろしいようで。

今日はお休みの予定でしたが、男に二言が

ございましたので、のこのこと出て来ました。

前回の3連単は500円づつとし、新たに

ベルーフ軸1頭ひも4番5番8番10番の

流しで500円づつ追加することにしました。

どうも戸崎が怖いもので・・・。

それではこの辺で・・・台風が迫っています

ので雨戸でも閉めます。

 

8月8日

母の日でパパの日です。

きっと4、5年もすると全国的に

はやるようになる・・・といいですね。

今日は台風だったので散歩はやめました。

朝から06年の天皇賞春秋のデータを

まとめていました。

この年は春がディープインパクト、秋が

ダイワメジャーが天皇賞馬になっています。

もちろん出ていれば秋もディープが戴冠

してたと思いますが。

突「戴冠だなんて、そんな難しい言葉、いつ

覚えたの」

ええ、ちょっと、大寒の日に。

10時、メンテナンスのために歯医者に出かける。

午後から陽が出て来たが、風があるので

散歩に出かける。

真夏だとはいえ、風速が10m近くあると

炎天下でも心地よい。

2週間振りにいたちに逢った。

いたちは左から右に走ろうとしていたが、

急に進路を換え、私の方へとやって来た。

もちろん、いたちゃんは私の存在に気付

いていない。

やがていたちゃんは顔を上げ、私に気が付いた。

目と目が合った。

華奢ないたちゃんで、よく見ると結構

可愛らしい顔をしている。

ペットにしてもいいくらいだ。

辞書で調べたら猫目イタチ科と書いて

あった。

道理で可愛いわけだ。

突「だめですよ。あれはスカンクといっ

しょで強烈なガスを出しますよ。まともに

くらったら気絶しますよ」

これが本当の秘密へー器なんちゃって。

黒いイタチだった。

今週の推奨馬の中に2枠の馬がいたら

軸馬にしよう。

それでは関屋記念の検討に入りましょう。

オールザゴー、白梅賞は勝ったがベスト

の距離は1600mではない。

クラリティスカイ、やはりNHKの勝ち馬

であるが、マイラーではない。

NHKのメンバーもレベルが低かった。

ムーンエクスプレス、やはりマイルの

実績がまったくない。

名前はロマンティックだけどね。

レッドレイヴン、2000mよりも1800mに

良績のある馬だから、ひょっとしたら

1600mはさらに良いかも、と前走狙ったが

レースぶりからマイラーでないことが

判明した。

ロードクエスト、怒涛の追い込みを見せた

新潟2歳ステークスから2年、この馬の力量

も大体わかってきた。

たいしたメンバーではないが、それでもこの

馬には荷が重い。

あっ、もう19時になっちまう。

それではこの変電所。

 

8月9日

朝起きて、窓を開けると雲一つない

快晴であった。

散歩する私にとっては不快晴であるが。

突「今日は何の日ですか」

「もうやめようよ。私は、そうやって

パターン化して楽しようとするのが

嫌いなんだ。今日でおしまいにしよう」

突「で、何の日ですか」

今日は、今、甲子園でたけなわの野球の

日なのです

ところで清宮君の早実はどうなりました。

たしか決勝まで行ったのは知ってるけれど。

それにしても凄いですね、清宮君といい、

藤井聡太君といい。

突「二人とも天才ですね」

いやまだ結論を下すのは早い。

しかし非凡な才能を持っているのは歴然

とした事実。

突「もし、どちらかになれるとしたら、

どちらになりたいですか」

絶対に藤井聡太君ですね。

すり鉢のような甲子園の灼熱地獄

の中で野球なんていやですよ。

素振り1000本、ランニング10km、

ウエイトトレーニング2時間なんて

言われたら私退部します。

選手生命も精々40歳くらいまで、

大きな怪我をしたらハイそれまでよ。

一体40歳から何をやったらいいんですか、

野球馬鹿が。

それに比べて、涼しい将棋会館での対局。

昼飯はおいしいうどんを食べて、対局の

ない日は自由きままに過ごせる。

定年はないので、うまくやればひふみんの

ように80歳くらいまでやれる。

どんなに負けても500万円の年俸は保障

される。

実は私、将棋も大好きなんですよ。

へぼ将棋界では勝率は6割5分を誇るのです。

ちょっと強い人とあたると手も足もでません

けどね。

この前二十歳に戻れるとしたら戻りたい

ですかというアンケートに私は戻りたく

ないと答えましたが、3歳に戻れるなら

戻りたいですね。

戻って、脇目も振らずに棋士を目指して

頑張りますね。

さて、棋士の人たちも大好きな競馬の

話に移ります。

マイネルハニー、1600mの逃げ馬ではない。

1600mで逃げればバテるタイプだ。

トーセンビクトリー1000万が1800mで

1600万が1400mで勝ち上がったように

マイルでオープンを勝つのは甚だ困難な

ような気がする。

ウキヨノカゼ、やはり新潟1600mでは

距離が長いような気がする。

ショウナンバッハ、1600mはただ一度だけ

使って12着。

捨てても構わないだろう。

せめて名前がショウナンベートーヴェン

だったら買うのに。

残るは7頭になりました。

この中に2枠に入る馬がいるといいのですが。

それでは晩飯が待ってますんで。

突「さっき食べたじゃないか、認知症か

あんたは」

 

8月10日

今日は私の日です。

突「どういう意味ですか」

野獣の日です。

突「もうやめたんじゃないですか」

明日からやめます。

二桁の日付じゃ作りにくいですから。

きんちゃんが姿を消してから3週間が

経ちます。

きっと、きんちゃんはふたのある

U字溝の下で眠つていると思います。

これは居なくなる3日前に撮った

きんちゃんです。

 

真正面から見るとせんべいのように

細いです。

同じ日に撮った、息子のトーマスエジソン

です。

 

親父が死にそうだと言うのに、われ関せず

と、グースカと眠っています。

本来なら、今わの際の、おとっつあんの

枕元に駆け寄り

「おとっつあん大丈夫か、おかゆでも

作ってやろうか」

「いつも済まないねぇ」

「おとっつあん、それは言わない約束だろ」

と言う話になるのですが猫ですからね。

きっとトーマスはきんちゃんを父だと

思っていません。

そもそも猫には、父、すなわち自分を作った

片割れの雄などと言う認識はありません。

生まれた時からいつもそばにいた、自分に

よく似た動物くらいにしか感じていません。

そして死んでしまった今、一緒にいた猫が

居なくなったなという認識もないと思います。

なんか、今までと違うなと感じる程度で

2、3日もすればその感覚も消え失せるでしょう。

死んだきんちゃんでもそうです。

段々と食べられなくなってきた。

最近食欲がなくなってきたが、俺どこか悪い

のかななどと猫は考えません。

やせ細って来て、足元はふらつくし、

目はかすむ、俺もうじき死ぬのかな

とも思いません。

まして、死んでしまった自分の亡骸を思い

浮かべることも絶対しません。

おそらく猫は何も考えずに、時の流れに

身を任せて生きているだけだと思います。

人間と動物との違いを、知ってもらいた

くて、今日はこんな話題をとりあげました。

すみません、真面目な本性を見せて

しまって・・・・・。

 

ブラックムーン、前走の3着には失望した。

新潟で一戦一勝ではあるが、レベルの低い

レースであった。

今回は前回よりもメンバーが強力で

駄目だと思います。

ロサギガンティア、マイルの重賞では

馬券の対象になったことがない。

さて、これで残ったのは本格化なった

ウインガニオン、休養明けでも走るG1

ホース、ダノンプラチナ、新潟得意の

ダノンリバティ、マイルでもグランシルク

を負かしたことのあるマルターズアポジー、

堅実な走りのメートルダール、マイルの

重賞実績もあり57kgでも勝っている

ヤングマンパワー、以上の6頭で正解

だと思います。

個人的にはダノンプラチナ、マルター

ズアポジーなどに食指が動きますが、

今回は2枠に入った馬を軸として3連複

流しをしてみたいと思います。

6時45分、さあ晩飯だ、英語でいうと

dinnerだ、一昨日のネプリーグに出てた。

 

 

8月11日

今日は「山の日」で祝日なのだそうですね。

NHKの朝の番組が祝日バージョン

だったので気づきました。

今朝はこの夏一番の不快な暑さだった。

びっしょりと、いつもの倍の汗をかきながらも

何とか参歩は終わった。

帰って来て、なんとなくテレビを点けると

中京大中京高校が甲子園で戦っていた。

スコアは2対0で、このまま中京が10対1

くらいで勝つのだろうなと思っていたら

中盤から相手の打線に火が付いた。

あれよあれよと言う間に、ボッコボコに打たれ

反対に10点とられて負けた。

大差勝ちのゲームばかりしてたから、こんな

試合になると、皆浮足立ってしまって、体が

自由に動いていなかったように私には見えた。

まるで中日と広島のゲームを彷彿させる

ような試合運びだった。

話は変わるが私が高校三年生の時、母校

は予選の一回戦で東邦高校と当たった。

言うまでもないことだが、1対8で負けた。

そして東邦は勝ち進み全国制覇をした。

私は野球部員ではないが、とても嬉しい

思い出である。

日記をもう一度読み直した。

誤字があるのに気が付いた。

突「参歩が間違ってます」

暑さですっかり参ってしまったのであろう。

関屋記念に話を移そう。

出馬表を見ると2枠3番にマルターズ

アポジーが入った。

前走は休養明けの上57,5kgの斤量、

超ハイペースで潰れた。

叩き2走目、先行するこの馬に有利な

3番枠、よもや3着をはずすことはないであろう。

3連単は、勝つとみて1着3番、2着1番6番

10番11番15番、3着1番6番10番11番15番

で20点買い×200円。

何かに足元をすくわれたとして2着付け3番

の馬単で、1着には1番11番15番で1000円。

万が一にも3着になった(考えられないこと

ではあるが)場合のことを考慮して、3連複

軸1頭3番で相手は1番6番10番11番15番

の流しで10点×300円で勝負です。

時々、私の馬券、惜しいなと思うのが

あるでしょ。

でも私、これっぽっちも悔しいと思った

ことないんですよ。

ま、そのうち当たります。

一発で損害は取り返せます。

明日からトヨタ自動車の夏季休暇が

始まるそうです。

早朝の散歩が楽になりそうです。

それでは。

 

8月12日

やはりトヨタ系がお休みに入ると、世の中

静かです。

車はほとんど走っていないし、田園地帯

を歩けば、剛君のドッキリカメラじゃないけど

一瞬、地球には私しか生きていないんじゃ

ないかと錯覚します。

いやですよね、本当に自分ひとりに

なってしまったら。

いくら私が一人が好きだからと言って、

散歩に出て挨拶をする人もいないなんて。

食べ物がなくなりゃお百姓もやらなきゃ

ならないし、家が壊れりゃ大工さん、服が

破れりゃテーラー、酒がなくなりゃ杜氏、

病気になったらどうするの、と人間一人

では生きていけないということを 痛切に

感じざるを得ない1日となりました。

そうなると、お遍路に行くにしても我が家から

歩かなきゃならないってことになるんだよね。

突「誰もいないんだから四国に住めば

いいんじゃないですか。そうだ、いっそ

あの動物屋敷に住んだらどうですか」

猫「キャイーン。それだけは勘弁してくれ」

途中で、白い小さな犬を連れた若者に

逢った。

犬は私から数メートルの所で歩を止めた。

若者の後ろに回り込み、固まりつつも、

陰から私を見ている。

私は構わず歩を進める。

犬は吠えるのかと思いきや、私の足元まで

歩み寄って来た。

普通こういう場合飼い主さんは引き止める

ものだが彼はしなかった。

凶暴な犬でないことは彼が一番知って

いるからだろう。

私はしゃがんで犬を撫でてやろうと

したが犬は逃げた。

初めて逢う人だからやはり怖かった

のだろう。

再び犬は私に近付いた。

「この犬なんていう犬種ですか」

「マルチーズって言うんですよ」

再びしゃがみ込んで二、三度同じ

パターンが続いて私は犬と別れた。

白い可愛いマルチーズだった。

これで関屋記念の狙い馬は確定した。

やはりマルターズアポジーだ。

マルチーズとマルターズって似てるでしょ。

白い犬だったから相手は1枠ダノンプラチナだ。

今回はどうしても獲りたいから2頭軸で

総流しと行こう。

1番3番2頭軸で総流し14点買い×500円

で勝負だ。

17/08/13関屋記念新潟A1600m良

1ダノンプラチナ1,31,8

3マルターズアポジー 1/2

11ヤングマンパワー 1

15ウインガニオン 1

10ダノンリバティ13/4

15時45分発走 good luck

 

8月13日

お盆である。

昨日、メグリア(この地方の大きなスーパー

である)に行ったら、帰省土産を大々的に

売っていた。

昔は「自動車もなか」なる、自動車の形を

したもなかが主流であったが今はどうで

あろう。

突「そのままやないか、何の知恵もない」

でも豊田の人も昔に比べて帰省する人は

激減していることだろう。

武田鉄矢の「母に捧げるバラード」の一節

にこんなのがある。

お母さん、あなたはなにからなにまで

故郷そのものです、と。

結局、故郷である親が、いなくなれば、人は

帰省の意味をなくすのでしょうね。

親が健在な人だけが、孫を連れて行けば

喜ぶし、飲食費、宿賃はタダだし、家の

車で観光も出来るしと、腹黒い魂胆を

胸に出かけて行くようです。

もう一度関屋記念を検討しなおして

みました。

ダノンプラチナ、休養明けは走ります。

一昨年の富士ステークスはサトノアラジン、

ロゴタイプといったG1ホースを負かして

いるし、スプリングステークスでは

キタサンブラック、リアルスティールと

いった超弩級のG1ホースの3着ですよ。

こんな、どこの馬の骨ともわからない馬(?)

たちに負けるわけがない。

むしろ本命はこちらかも知れない。

マルターズアポジー、福島記念で

負かした相手は骨っぽかった。

この馬、二桁着順の後のレースで四回

馬券に絡んで、そのうち2勝している。

ガラリ一変しても驚けない。

馬連でも自信はあるが、慎重を期して

3連複の2頭軸としよう。

ワイドでも40倍近くつくのだから、それでも

いいのだが、今回は欲を出して総流し。

どれが来ても不思議ないほど実力伯仲の

メンバーだから、とんでもない馬がやって

来るような気がする。

前走狙ったレッドレイヴンあたりが来れば

2000倍×500円か。

獲った狸の皮算用にしたいなぁ。

突「足ることを知らない奴は地獄に堕ちる」

 

8月14日

スタートで2馬身出遅れて、地獄を見ました。

あれがなければ最後は一番伸びているの

だから3連複は成立していたと思います。

でも前にも言ったように悔しさはまったく

ありません。

最後までハラハラさせてくれて楽しかったです。

楽しんだ上に三十数万円も儲けたら、

罰が当たりそうです。

今日も早朝から歩き、昨日にひきつづき

墓参りもして来ました。

散歩の途中なので線香、蝋燭、花は

持って行きませんでした。

連休中は今まで逢ったこともないような

人達に逢います。

おそらく、この時期だけジョギングやウォー

キングを楽しむ会社勤めの人たちでしょう。

子供も一緒に走っています。

しかし女性はあまりいません。

やっぱり日焼けがいやなのでしょうね。

今週は、札幌はメンバーがつまらないので

北九州記念を狙います。

テイエムゲッタドン、ハンデ戦で斤量50kg。

これは見込みないと言われてるのと同じ。

ポメグラネイト、ダート馬。

ナガラオリオンが阪急杯で来たからと言って

柳の下に2匹目のどぜうはいないぞ。

ナガラオリオン、当然お前もだ、けったくそが悪い。

ミッキーラブソング、1200mの実績が乏しい。

ブレイズエターナル、過去に55kgの斤量で

京阪杯4着、シルクロードステークス6着が

あるが7歳の今、55kgでも重賞では苦しい。

以上。

誰も明日の命の保証はない。

それでは最後の晩餐が待ってますんで。

 

8月15日

最近、トーマスの毛が沢山抜ける。

背中の部分であるが、かなり薄く

なっている。

黒毛なので地肌が青白く見える。

ストレスが原因で起きると、よく言われる

が親爺の死に際にグースカ寝てるトーマスに

ストレスなんかあるのだろうか。

はなはだ疑問だ。

が、この状況は絶対秘密にしておかなく

てはならない。

なぜならば、豊田議員にみつかったら

「このハゲー」

とトーマスは罵られることになるだろうから。

そして傷ついたトーマスは、ますます

ストレスがたまり全身の毛が抜け落ちて

「ハダカデバネズミ」ならぬ「ハダカデバネコ」

になってしまうかも知れない。

いやですよ、ハダカデバネコのトーマスなんて。

そのためにもトーマスを豊田議員の目に

触れさせてはならない。

 

今日は終戦の日、そこで当時の国民は心の中

で何を考えていたのか、思いを馳せてみた。

当時、情報網といえばラジオや新聞しか

なかった。

しかも国家によって情報は操作されていた。

戦争と言うのはそもそも自国を守るために

行われるものである。

それがわざわざ他国へ出かけて行ってする

事がおかしい。

そこまで当時の国民が客観的に考える

レベルになかったのかも知れない。

いや、そう考える人もいなくはなかったで

あろうが、きっと訊いた人が憲兵に

しょっぴかれて行くのを見て人々は

口をつぐんだのかも知れない。

有史以来、蒙古をはじめ、日清、日露と

わが国は戦で負けたことがない。

それは我が国が神の国であるからだ。

我々は正義である。

故に我々にはむかうものは悪である。

悪は退治しなければいけない。

悪を退治して、東南アジアの人々を

解放してあげなければならない。

このような論理を展開して、東南アジア

の地下資源を狙って侵攻して行ったのだろう。

資料もないので、よう知らんけど大抵

戦争なんてものはそうやって起きる。

体制こそ違え、今の北朝鮮のような全体

主義の国家だったのであろう。

夫や息子を戦争にとられ、挙句の果てに

戦死の知らせを受けた遺族は、人目を

憚って(はばかって)号泣したことだろう。

出征を目出度いことだと祝う人々の

誰もが心の中で(死にに行くことが何が

めでたいことか)と思ったことだろう。

「行かないで」

と息子の脚に縋りつきたい気持ちに

母親なら誰もがなっただろう。

でも隣組は全員万歳三唱で彼を見送った。

それが現実の世界だったとしたら、まさしく

戦時中はこの世の地獄だ。

なにが国家のためだ。

国家は我々のために何をしてくれた。

上層部は核爆弾が落ちても大丈夫な

地下防空壕であたかもゲーム感覚で

指図を出していただけなのに。

きっと、このような気持ちを抱いていた

国民も少なくないと思います。

 

今日、久し振りに星野さんに逢った。

彼女は90歳くらいだから、戦争のことは

よく知っているに違いない。

今度じっくりと、数少ない戦争の生き

証人として話を聞いてみたいと思う。

さあ、北九州記念だ。

オウノミチ、持ちタイムが遅い。

今の小倉は馬場が良いので不利である。

小倉良績あるも調子がいい時に来ただけ。

アクティブミノル、函館2歳、セントウル、

CBC賞と好走した時の時計が遅い。

オウノミチ同様の理由から捨て。

ツインクルソード、1200mの実績なし。

お母さんは桜花賞で大穴あけたけど。

アルティマブラッド、やはりオープンでは

苦しい。

バクシンテイオー、去年の勝ち馬であるが、

一連の成績を見ると、あれは生涯一度の

大駆けでしかない。

以上。

今日は午前中の更新なので昼飯です。

やっぱり夏の昼飯は素麵ですね。トホホ

 

8月16日

朝から雨だった。

傘をさして出かけた。

途中に大きな水たまりがある。

車の水はねに気を付けようと思ったが

考え事をしているうちに忘れ、思いっきり

かけられた。

長期連休の早朝だ。

めったに通らない車に、たった一ヶ所

だけある水たまりの水をかけられた。

車としても除けようがないほどの

大きな水たまりだったので運が悪い

としか言いようがない。

しかし、ブログのネタにはなった。

やはり雨の日の散歩者は少ない。

今日は3人しか出会わなかった。

その代り、ザリガニに出会った。

大きく両手を振り上げ、通せんぼの

ようなファイティングポーズをとった。

自分の何百倍もある相手に対して

いい根性をしていると思った。

「このままでは君は車に轢かれて

『エビ煎餅』になってしまうよ」

と、田んぼの中に入れてやった。

ああ、いい事をした後は気持ちがいい。

でもザリガニは

「バカヤロー、出て来た田んぼに戻すな」

と怒っているかも知れないね。

突「それじゃコントじゃん」

 

エイシンブルズアイ、重賞1200mでは

オーシャンステークスの勝利以外は着外。

しかもそのレース、有力どころはすべて

休養明け、火事場泥棒みたいなものですわ。

ファインニードル、力量だけは走る馬で、

正直者だと思う。

1600万なら勝てるが、オープンそれも

重賞となると家賃が高い。

この家賃が高いと言うのは、力量不足と言う

意味の競馬用語ですよ、蛇足ですが。

ラインスピリット、8月の過去の成績を

調べるとあまり良くない。

暑さに弱いのかも。

突「よう、色んな言い訳考えますなぁ」

きょうはここまで、今週は難しいので

敗者復活馬が出るかも知れません。

 

8月17日

高校野球もたけなわである。

しかし地元の中京大中京があっさり

負けてしまい、私としては拍子抜け

である。

今年はベスト4くらいはあるかと

思っていたが。

やはり同じことを考える人がいるとみえ、

1回戦で負けたことに腹を立て、インター

ネットで校舎爆破を予告した奴がいる。

私は上西議員はあまり好きではないが、

自分の夢を人に託すのは良くない、と言う

彼女の意見には賛成だ。

野球もサッカーもほどほどに楽しみましょうね。

愛知が駄目な場合、当然私は第二の故郷である

四国の応援をする。

済美と三重県の対戦はもちろん済美を

応援した。

この高校の所在地は、私がよく泊まる

松山ヒルズの近くで市の中心地である。

明徳義塾は負けてしまった。

青龍寺の近くで、心情的に一番応援して

いた学校だったが。

鳴門渦潮と、けったいな名の高校も1回戦

敗退をした。

何ですか、その渦潮って言うのは、高校と

どういう関係にあるのですか。

渦潮の中で授業がなされるんですか。

えっ、ただ単に奇をてらってつけただけだって。

いいですよ、命名の自由は、日本国憲法で

保証されていますからね。

でも、この学校のお蔭で、ラーメンの具材の

「なると」も、あの渦巻きから付けられた

のだとわかった。

しかしながら鳴門の名産品でないこと

もわかった。

それでいいじゃないか、鳴門渦潮高校の

お蔭で私は、二つ利口になったのだから。

三本松高校と言うのがある。

たしか高松から徳島へ行く途中に、そんな

JRの駅名があるを記憶している。

多分その近くの高校だろう。

初めて聞く名だと思ったが初出場では

ないんですってね。

1回戦では9点も取ったのだから弱い

チームのわけがない。

優勝して、奇跡の三本松と呼ばれるように

なって下さい。

突「口数の減らんやっちゃな」

それでは競馬に入ります。

ダイシンサンダー、1200m0,0,1,1で

この距離は合わない。

トウカイセンス、小倉1200m1,1,0,0では

あるが500万1000万でのもの。

大敗はしないが5、6着止まりか。

残ったのはオーヴィレール、キングハート、

ダイアナヘイロー、ラヴァーズポイント、

ナリタスターワンの5頭です。

ああ、猛烈に腹が減った。

それではまた明日。

 

8月18日

今年の夏の特徴は、曇り空が多い事だ。

散歩するものにとってはとても有り難い。

さらに風でも吹いていようものなら

思わず鼻歌が出てしまう。

曇りガラスを手で拭いてー

あなーたー明日がーみーえまーすーかー

明日が見えたら馬券がボコボコ

当たって巨万の富が1日にして築ける

のですがね。

見えなくて良かったですね。

それでも喉が渇いたのでペットボトル

を買う。

いつもは綾鷹だが、今日はコカ・コーラ

を取り出し口に落とした。

ラベルにエネルギー225kcalと表示

されている。

対して私の消費エネルギーが472kcalで

あるから2本飲んだら、散歩の意味が

無くなってしまうのかな。

飲まず食わず、ではなくて、飲まず歩かず

でも帳尻は合ってしまう。

でも、やっぱり歩いた方が健康には

いいんでしょうね。

今日は三本松高校が試合をしていた。

対戦相手の校名を見て、思わず笑って

しまった。

東京の名門二松学舎(にっしょうがくしゃ)

であった。

「うちより一本、松が少ないじゃん、

このハゲー」

とか何とか言いながら勝ってしまいました。

残り三試合勝つと全国制覇です。

そうするとJR三本松駅を訪れる旅人が

増えるかも知れません。

 

出馬表を見て一瞬で軸馬が決まりました。

1番ラヴァーズポイントです。

去年のCBC賞がG1ホース、レッドファルクス

の2着、セントウルステークスがビッグアー

サーの3着と、実績はこのメンバーでは

一番です。

それではここ3走の、凡走はどうした

ことでしょう。

私はじっと出馬表をみつめました。

穴があくほどみつめていると、ある

共通の敗因を突き止めることが出来ました。

今回この馬が来なかったらそれは敗因と

は呼べませんが。

それは18番、18番、17番という外枠が

たたったものと思われます。

好位につけて粘り込みを図る同馬に

とって致命的な枠順であったと思われます。

去年もこのレースに出ていて11着でした。

やはり出馬表を穴があくほど見ていて、

あることに気付きました。

12頭立ての13番枠にこの馬は入って

いました。

つまり外枠発走の憂き目にあっているのです。

恐らくこの日、相当入れ込んでいたものと

思われます。

ひょっとしたら生理日だったかも

知れません。

突「こらー、こんなとこで下ネタやるな」

つまりこのレースの11着は度外視しても

よいのではないでしょうか。

CBC賞の激走の疲れもあったかも

知れません。

今回は願ってもない1番枠、鞍上は

乗り慣れた川須騎手、ここ3走本気で

走ってないので元気はあるし、夏は牝馬で、

前を行く馬をかわすことでしょう。

うまくまとまりましたね。

相手馬は明日決めます。

奇跡の三本松になってほしいですね。

 

8月19日

みなさん、今日は何の日か知ってます?

そうです、俳句の日です。

雨降りは 神様水やり 肩代わり

夕べはよく降りましたね。

風呂水一杯分と1時間の作業時間が

助かります。

今日も自販機でペットボトルを買いました。

綾鷹、エネルギー0kcalと表示してありました。

しかし150円というのは高いですね。

今日もスーパーやまのぶでは2Lを108円で

売ってることを思うと随分と割高だと思う。

でも買ってしまうし、結構他の人も買っている。

喉が渇いて、そこに自販機があれば

つい手が出るのは当たり前ですよね。

それ一本買うためにだけコンビニにも

入りにくいし。

散歩が終わるころ、陽が射してきた。

これも日頃の行いが良いからだ。

突「自分で言うな」

さてラヴァーズポイントが馬券の中心で

あることは昨日述べました。

相手は、成り上がり馬のキングハート、ダイアナ

ヘイローと、まるで皇室みたいですね。

しかし勝ち上がれるほど強いかと問われれば

、ま、入着はあるし、そこらにいないかも

知れなし、と答える程度の馬です。

本当はオーヴィレールという馬が一番怖かった

のですが除外されてしまいました。

キングもダイアナも、とぶ可能性があります

ので他も挙げておきます。

やはり重賞の勝ち馬エイシンブルズアイ、

この小倉1200mでネロに勝ったミッキーラブ

ソング、芝1200ではかなりいいものを

持っているナリタスターワンでしょうか。

3連複軸1頭1番から5番9番12番13番15番

でほぼ決まるんじゃないで消火器。

でも今回は堅く確実に1番の複勝10,000円で。

先週のマルターズアポジーでも500円

つきましたもんね。

えっ、今からスーパーやまのぶに綾鷹

108円を買いに行くんだろうって。

あなた、なかなか勝負師の素質がある。

17/08/20北九州記念小倉A1200m良

12ナリタスターワン 1,07,2

1ラヴァーズポイント 首

13キングハート 1

5エイシンブルズアイ 1/2

2アクティブミノル 1/2

15時25分発走 good luck

 

8月20日

今日は朝から晴れていた。

やむなく側道オンリーの散歩に

終始した。

新幹線と違って高速道路の側道には

何もない。

こんな殺風景な所を歩いてもネタ

がないな、と思っていると一人の

見慣れぬ三十代の男性にあった。

そうか、トヨタ系の夏季連休も

今日で終わるのかと気が付いた。

あーあ、明日からまた仕事かと

溜息をついた自分の若かりし頃を

思い出した。

突「何してました」

旅してる時もあったし、酒ばかり飲

んでる年もあった。

ある年私は連休中、開店から閉店まで

パチンコ屋に入りびたりのこともあった。

昼飯は近所のコンビニでおにぎりを

買って来て食べながら打った。

私はよく、若者がスマホでゲームに

現を抜かしていることを嘆かわしい

ことだと言った。

反省している。

私だって寝食を惜しんでパチンコ

をしていたではないかと。

やがてそんなものには飽きる。

人生に真摯に向き合うようになる。

私だって今は、こうしてお遍路の

ブログを書いている。

はりまや橋バス停の交差点にある

大きなパチンコ屋を見ても私の心は

微動だにしなくなっている。

人間の成長の一過程にあるゲーム

であるならそれも良いではないか

と思う今日この頃である。

一過程ですよ、生涯生き甲斐だな

んてのは駄目ですよ。

でも、パチンコ屋の従業員を食べさせる

ためには必要かもね。

パチンコ屋に入りびたりの七日間に

冷蔵庫には母の作った食事が三度

入っていた。

恐らく私に逢いたくてやって来たのだろう。

若さとは残酷なものだ。

もしこのブログを読んでいる若い人が

いたら告げたい。

親は大切にして下さいよ、と。

突「ところでパチンコ儲かりました」

猫「タマに」

突「冷蔵庫に入っていた食事は」

猫「サンドイッチ」

冗談を言うシーンではないです

けどね、起承転結落にしてみました。

北九州記念は少し追加します。

ワイドで1番から12番ナリタスターワン

と13番ミッキーラブソングで、それぞれ

1000円です。

ミッキーラブソングは小倉でネロに勝って

います。

実力はこのメンバーでも5本の指に

入ります。

常に実力の出せるタイプではないので

凡走に終わるかも知れませんが彼に

賭けます。

ナリタスターワンもかつて、ここに

出ている人気馬ダイアナヘイロー

に勝っています。

1200mの良馬場に限れば2,1,0,2で

着外の2回もCBC賞の6着と鞍馬ス

テークスの謎の敗退18着です。

まだこの馬は底を見せていません。

私の顔と同じで、不気味です。

読書の中にAPATをお持ちの方がいたら

騙されたと思って200円だけ買ってみて

下さい。

はずれたら、やっぱり騙されたと

思って下さい。

ワイド1番12番100倍、1番15番130倍。

じゃあね!

 

8月22日

西洋の諺(ことわざ)に、よく噓をつく

人には良い記憶力が必要だ、という

のがあります、

独身だと言ってあるAさんに、息子の

結婚式があるんで金貸してくれとか、

北海道出身だと言ってある会社に、

実家の九州が大雨の被害に逢って

いるのでしばらく休ませてほしいと

言っては嘘はバレてしまう。

転じて、正直に生きましょうねと言う

教訓にもなっている諺です。

もちろん私は冗談はよく言うが、嘘

など言ったことがない。

インデアンと同じだ。

突「どこかで聞いたぞ」

違った意味でブログをやってる私も

良い記憶力が必要ですね。

以前に使ったギャグをまたやってない

だろうか、一字一句違わないネタを

再び取り上げていないだろうかと。

最初の頃は、何度も読み返していたが、

これだけ膨大な量の文章になって

しまうとそれは不可能だ。

どうか今日のネタが重複してたら

お許し下さいませ。

突「やけに謙虚じゃん。大丈夫、君が

覚えてない物を読書が覚えてるわけが

ないじゃん」

さもありなん。

競馬専門テレビグリーンチャンネルに

「競馬場の達人」なる番組がある。

芸能人、著名人が馬券を買って競馬場

で一日を過ごす番組である。

お笑いの人を主体に、SKEのアイドルや、

プロ野球、ボクシング、レスリングの

アスリート、草野仁、佐々木主浩の馬主、

他局で競馬番組のMCをやってる杉崎美香

さん等々多士済々の出演者でたのしい。

私の知る限りでは一番の高額配当的中者は

平成ノブシコブシの吉村の3連単で六百数

十万であったと思う。

多分、吉村はあの金を馬券で全部使い

果たしたと思うが。

一番損して帰ったのは上記馬主の二人で

あったと思う。

ヒトシ君も大魔神も大金持ちだから

太っ腹です。

一番馬券師として優れていると思ったのは

TIMのゴルゴではなくて、・・・なんと

雨上がりの蛍原でした。

ギャグやらせても素人以下の、宮迫の

腰巾着のほとちゃんでした。

これで宮迫ががんで死んでも、不倫で

干されても、こっち方面で活路が見いだ

せたほとちゃんを見て私はほとしました。

また、番組で面白かったことがありましたら

逐次伝えてまいりたいと思います。

今週はキーンランドカップを狙います。

まず最初に消される不運な馬はマユキです。

ごめんね、マユキの馬主さん。

でも私が最初に消した馬で、来た馬

いますからね。

諦めずに応援してやってね。

多分駄目だと思うけど。

突「一言多い」

3,1,1,32と37戦して3勝じゃ話になりません。

ナックビーナス、力だけは走る正直な馬。

オープン特別では来るが重賞では6、5、7、

8着と振るわない。

エポワス、函館は得意だが札幌はあまり

よくない。

重賞も良くない、が道悪は抜群なので

雨が振ればアメンボのように浮上するかも。

あめあめふれふれエポワスが

高目でお迎えうれしいな

ピチピチジャブジャブ run run run

なんてなればいいですがね。

おっ、時刻は今11時50分です。

昼飯なのでこの辺で。

さあサトウのごはんとレトルトカレーの

大御馳走だ。

大丈夫だ、死にはせぬ。

 

8月23日

今日、今年四匹目のマムシの轢死体を見た。

銭形模様のずんぐりむっくりした奴だ。

まだ8月だというのに例年より一匹多い。

私はマムシは嫌いだが、それでも絶滅

して欲しいとは絶対に思わない。

しかし現実に、またこの世から一匹

マムシは減った。

惜しい奴をなくした、南無阿弥陀仏。

ところで皆さんマムシって不思議な

生き物だと思いませんか。

人を咬んでも食べられるはずもないのに

なぜ咬むのだろうかと。

実は、マムシというやつは、視力が殆ど

ないのだそうです。

ただ鼻の奥にあるセンサーで36℃の動くもの

を感知すると飛びつくように作られている

のだそうだ。

いつかテレビで、36℃のぬるま湯の

入った風船と、水の入った風船をマムシの

前で揺らす実験をしているのを見た。

マムシはぬるま湯のほうに飛びかかりました。

つまりマムシは大きさではなく温度で

飛びかかる動物なのです。

私の知り合いに3人マムシに咬まれた人がいる。

彼らの供述によれば、下駄を履いて暗い道端を

歩いていてガブッ、

やはり夜、スイカ泥棒をしようと手を出して

ガブッ。

生徒全員で校庭の草取りをしていてガブッ。

3人とも36℃の素足、素手でありまして、

生物学者の言う事と辻褄が合います。

よくマムシの眼光と蛍を間違えて咬まれた

という話も聞きますね。

それも、この説に照らし合わせれば

納得できます。

だから皆さん、サンダルとか草履で草むら

に行ってはいけません。

草むらに何かを落としたからといって、

素手で拾ってはいけません。

そこにマムシがいたなら確実に咬まれます。

これはDNAの指図です。

そこに躊躇という言葉は存在しません。

何か棒きれのようなもので、いないことを

確かめてから拾ってください。

よく田舎の夜道を走っていると、車を停め

て陰で用を足している若い娘さんに逢います。

道端で危険極まりない行為だと思います。

どうせ暗い夜道です、誰も見てません。

道路のど真ん中でやった方が

身のためです。

でないと「ええケツしとるやないか」

とガブッとやられますよ。

すいません、私としたことが下品な言葉

を使ってしまい。

ただ私はマムシの気持ちを代弁しただけです。

突「いえ、彼女はダイベンではなく

ショウベンしてただけです」

 

ヒルノデイバロー、オープン特別では

好走するが重賞ではやや足りない。

メンバーも前走2着の時よりも強力。

イッテツ、ヒルノ同様の理由から。

ブランボヌール、函館得意のこの馬が

どれだけ走るかと注目していた前走が9着。

去年のこのレースで、競争生命は

完全に断たれた・・・か。

モンドキャンノ、京王杯、朝日杯ともに

レベルが低い。

それがNHKの惨敗となって顕れている。

いくら戸崎でも無理なものは無理。

今日はここまで。

野ションの女の子の話、本当ですからね。

インデアン嘘つかない。

 

8月24日

今日も歩いていると、トンボが左から

飛んできた。

トンボは私の前まで来ると、宙返りを

して、また左の方へと去って行った。

一体何なんだ、これは。

人生で初めて見る光景に、私は面食らって

しまった。

その時私の「言葉の海」に、ある言葉が

浮かび上がって来た。

そう、・・・「とんぼ返り」だ。

ひとが目的地に着いて、すぐに引き返す

時に使う言葉であることは知っていたが、

なぜそれをとんぼ返りと言うのかは知ら

なかった。

広辞苑で調べたら「宙返り」とあった。

辞書のようにそれはまるで、水泳選手

のターンのような見事なとんぼ返りで

あった。

きっとトンボ君も

「おぢさん、僕はとんぼ返りがうまいんだよ」

と見せに来たんだと思います。

本当にトンボはとんぼ返りをするんですね。

心の中に漠然とあったとんぼ返りの本当の

意味を知りました。

冥土へのいい土産話ができた。

でも知らなかったのは私だけかも

知れませんね。

途中でヘビに逢った。

変わったヘビで、この前私が言ってた、

道路上をアクロスでなくアロングで移動

していた。

きっとヘビさんは鼻歌でも歌ってると

思いますよ。

その時、空は美しく晴れて、ひばりの

さえずりも聞こえていた。

これこーれー いしーのーじぞうさーんー

にしーへーいくのーはー どっちかーえー

この前ザリガニさんに出会った道に出ると

至る所に「エビ煎餅」が出来ていた。

子孫も残せず、カラスの食糧ともなれず、

ただ道路上のゴミと化す自分の人生、

さぞ無念なことであろう。

これを「ザリガニの犬死に」と言う。

そう言えば昔、フックンが雨の中

血だらけになって帰って来たことがある。

私は「負け犬で濡れネズミのフックン」

と呼んだ。

ライトフェアリー、じわじわと力を

つけている。

しかしオープンで戦うにはまだ力不足。

メイソンジュニア、弱いメンバーでは

そこそこ走るが重賞ではからっきし駄目。

ニュージーランド1着馬がNHKの11着

からも、とても買える馬ではない。

残ったのはシュウジ、ソルヴェイグ、ネロ、

ノボバカラ、フミノムーンの5頭です。

去年と違って今年の3歳はレベルが低い

と見て斬りました。

明日は軸馬を決めてみたいと思います。

 

8月25日

起 玄関を開けるとカマキリがいた。

承 それは見事な、身長15cmはあろうかと

いうほどのグラマラスな肢体であった。

転 そばに貧弱な体の雄どもが行列を

なしていた。

落 何の行列か私にはとんとわからないが、

お前ら、終わった後に皆食べられるんだぞ。

突「最近下ネタが多い」

私はここ10年、午後9時以降のテレビ番組は

見たことがない。

恐らく深夜の番組ならもっとえげつない

下ネタをやっているだろう。

これくらいの爽やか下ネタは許してくれ。

そばに、トーマスがいた。

実は猫の中にはカマキリを食べる輩もいる。

カマキリは肉食なのできっとおいしいん

だと思う。

トーマスが食べるかどうか不明ではあるが、

兎に角、草むらに追いやる。

ハリガネムシでも寄生していたら

厄介なことになる。

カマキリは4月から5月にかけて孵化します。

一度に100~200匹生まれるそうです。

星座で言いますと皆、牡羊座か牡牛座

生まれとなります。

当然、星座占いをすると同じ運命となります。

リーダー「おい三下、今日の星占い見て来いや」

三下「リーダー、今日の運勢は結婚吉、

ギャンブル凶でした」

リーダー「おい、みんな今日はギャンブルに

手を出すんじゃねえぞ」

なんて世界があるかも知れません。

そんなギャグを作りながら今日も10km歩いた。

いいギャグは、こんな突拍子もない考えから

生まれるのですよ。

私って若いでしょ。

精神年齢で言うと15歳、中学三年生、

森昌子でーす。

突「その森昌子ってところが、ジジイだ」

実はあの世って時間のない世界なんですよ。

時間がないから、魂は年をとらないんですよ。

世の中には年いっても若い人と、年相応に

年寄り臭い人がいますよね。

この差って何だと思います。

肉体を支配している魂は若い、肉体に支配

されてる魂は年寄り臭い。

私は斯様に考えております。

思想の自由ですよね。

無限の可能性は、何も若者だけの特権

ではない。

年寄りにだって無限の可能性はある。

頑張れ、クソジジイ、クソババア。

 

残った5頭も他のメンバーに比べて抜けて

いると言った感じではありません。

恐らく3着あたりには斬った馬達も入って

来る可能性大とみてここは馬連でいきます。

ノボバカラ、前走初めて芝のG3を使って

7/13着。

しかし休養明け、出遅れ、それでも上がり

33,5秒の脚を使ったところに何かを感じる。

1着かそこらにいないか。

血統的にはアドマイヤムーンとフレンチデ

ピュティだから大丈夫だとは思う。

シュウジとソルヴェイグは対戦成績は

1勝3敗でソルヴェイグが勝っている。

が1200mは1,2,0,3で連対率50%に対して

1,0,2,3とシュウジが上回っている。

斤量はシュウジ58kg、ソルヴェイグ54kgと

後者が断然有利だ。

総合的に鑑みてソルヴェイグやや有利か。

ネロ、獲得賞金8275万円で斤量57kgは

恵まれたと思う。

不得手なのは京都良馬場だけであり、その他

ではどこの競馬場でもコンスタントに走っている。

新潟で一度使い、このレースを狙っているのは

間違いない、このスケベー。

勝てるかどうかは神のみぞ知る所だが。

フミノムーン、最後の5頭まで残したが、成績を

見て要らないことがわかった。

結論ネロがこの中では一番信頼できる。

過去57kgで4勝している。

相手はノボバカラ、ソルヴェイグ、シュウジ

の順で馬連で買います。

あまり配当はつかないと思いますけど。

軸馬3番ひもに5番11番10番2000円づつ。

それでは今日はこれで失礼します。

今日は天ぷらを買って来たんですよ。

 

8月26日

今日は曇り空で風のある、この夏一番の

散歩日和でした。

途中から雨が降ってきました。

いくらか秋の気配を含んでいて心地

よい雨でした。

家の近くまで来た時、いたちに逢いました。

右から左に走りました。

いわゆる、懐に入って来る方向ですね。

いたちが横切った辺りを過ぎてから、

後ろ歩きをしました。

いたちが戻るシーンを何度も見てるからです。

もう一度右から左に走る姿をこの目に

焼き付けて、今週の的中を確実なものに

しておきたかったのです。

でも、いたちは私の期待には応えてくれま

せんでした。

きっと草むらで

「バーカ」

と言ってることでしょう。

ちなみに後ろ歩きをしても、万歩計の歩数は

減りませんでした。

「バーカ」

今日はあまり書くことがありませんので

この前テレビで見て印象に残っていることを

お話します。

JRAのコマーシャルでお馴染みの筧美和子

ちゃんが出ていました。

一風変わった雰囲気を持つタレントさんです。

ライオンとのツーショットをカメラに

収めるミッションに挑戦していました。

ミッションは成功し、感動いたしました。

これによって彼女はますます人気が沸騰し

仕事のオファーが増えることでしょう。

でも今回はうまく行きましたけれど、

いつ動物の餌になるかわかりません。

もう2度とこのような仕事はやらない

方がいいと思います。

他のタレントさんも筧さんの真似をすると、

いつか死亡事故が起きると思います。

予想は昨日と変更はありません。

いつものように着順予想をします。

17/08/27キーンランドC札幌C1200m良

3ネロ 1,07,6

5ノボバカラ 1

6ナックビーナス 1/2

11ソルヴェイグ 3/4

12ライトフェアリー 首

15時35分発走 3-5 115倍 3-11 44倍 3-10 44倍

good luck

 

8月27日

朝、目を覚ますと涼しかった。

テレビの気象情報は現在の気温が19℃で

あることを伝えていた。

昨日より4℃も低い。

アンパンとコーヒーで朝食を済ませ

散歩に出かける。

ずっと、この先この涼しさが続けばいいな、

と思うがそうは問屋が卸さないだろう。

いつもの田園地帯を歩く。

稲穂のたわわに実った田んぼは見事なまでの

黄金色だ。

この景色を見てマルコポーロは「東方見聞録」

の中で日本は黄金の国だと記したのだろう。

と、自分の博識をさりげなく自慢する

しろひ猫であった。

突「あほー、そんな事誰でも知ってるわ」

この前逢ったマルチーズが私を見てる。

近付いて行くと、この前と同じように

駆け寄って来た。

手を出すと、この前とは違って、頭を

撫でさせてくれた。

うれしかった。

立ち上がり、去ろうとしたその時、マルチーズ

はエビ煎餅のハサミを咥えた。

ザリガニのハサミを咥える犬を私は

初めて見た。

きっと、おぢさんを笑かそうとしてやった

ギャグとちゃう。

このお茶目なコメディアンドッグめ。

今日は日記を書く気はなかった。

しかしキーンランドの結論に変更が

生じたので今日も登場した。

ネロが軸馬であることに変わりはない。

そしてもう1頭の軸馬にイッテツを

咥えることにした。

突「咥えるが誤字になっていますよ」

先程マルチーズの所で使った咥えるが

出て来た。

イッテツを軸馬に加える。

札幌コースの成績が抜群、夏に強い、

ネロ同様このレースを狙っている。

頑固一徹のとーちゃん2番と暴君ネロ

3番の2頭軸3連単マルチの総流しと

いきましょう。

まるで代打逆転満塁サヨナラホームラン

みたいな長ったらしい名の馬券に

なってしまいました。

11×6×100=6600円

最高値で80万円と案外つかないのに

がっかりですが、いただきます。

最後に一発ギャグをいきます。

本気にしてはいけませんよ。

アナ「札幌8Rの2番ドリームマジック号の騎手

丸山元気は病気のため武豊に乗り替わります」

 

8月29日

今日はスーパーやまのぶの焼き肉の日です。

草食系の私には縁はありませんが。

朝NHKの気象情報は気温24,8℃、湿度

94%とこの地のデータを伝えていた。

広島も福岡も76%だというのに。

表に出ると、風もなく、息苦しくなる

ほどの蒸し暑さを数日振りに感じた。

夏かしい。

ただ曇り空だけが唯一のどじょう救いだ。

いつもの田園地帯を行く。

先日マルコポーロを引き合いに出した、

黄金色の稲穂は既に収穫を終えていた。

1ヶ月もすると新米として売り出されます。

新米だからと言って割高な料金はとりません。

皆さん是非新米を食べてみて下さい。

女房と米は新しいに限る、と隣の家の

人が言ってました。

でも奥さんも、新米は炊飯器の中でよく立つ、

うちの亭主と大違いだと小声で私に言いました。

皆さん、こういうのを良質な下ネタという

のですよ。

またどこかで使ってやって下さい。

JRA、JRと広報係を勤めて来た私が到頭、

JAのそれにまで手を染めてしまった。

でも私、飛行機は大嫌いだからJALは

お断りしますよ。

しばらく歩くと鴉が三羽、獲物らしきもの

をめぐり争っていた。

ヘビかミミズか、長いものであった。

私が近付くと彼らは獲物を置いて

飛び去った。

それは稲穂だった。

はっきり言って私は動物は好きであるが、

鴉と類人猿だけは好きになれない。

スズメのヒナを食べたり、猫の赤ちゃん

を襲ったり、柿の実を突いたりと腹の

立つことばかりする。

こんなものはいなくなればいいと思う。

思うが、彼らも家に帰れば7つの子が

あるからそんなことも言ってられない。

しかし、七つと言えばもういい大人だろうが。

いつまで親の脛をかじるグータラ息子

なんだ。

いつか私が行って説教をしてやろうと思う。

再び私の背後で奴らの言い争う声がした。

カラ三郎「最初にみつけたのは俺だ」

カラ子「うちの米びつには明日の米さえ

ないんだ。どうか譲っておくれよ」

カラ平「俺もお袋におかゆを作ってやりてい。

せめて十粒だけでもいいから分けておくれよ」

カラ三郎「いいや、ならねぇ」

勝手にしやがれ、と私は彼らから離れた。

くーろくーろくーろのー いしょうをーつけたー

かーらすどもがー しゃしゃーりーでてー

サーンバーでえものをー うばいあうー

 

今週は新潟記念です。

シャドウウィザード、過去には結構いい

成績もあるが近況がさっぱり。

力の衰えがなければ、ここ七走で馬券

に絡んでいるはずだ。

スピリッツミノル、5勝のうち4勝が重

かやや重馬場である。

新潟のスピードを競うコースではく、苦しい。

ハッピーモーメント、2000mでただ一度

2分を切ったレースでは15着。

スピリッツ同様く、苦しい。

トルークマクト、大阪城ステークスでは

驚かされた。

しかしこの馬も着順のいい時ほど走破タイム

が遅い。

つまり馬力型でスピード型ではないようだ。

新潟大賞典の時よりも1Kg斤量は軽く

なるが、それでもマイネルフロストや

フルーキーには計算上届かない。

きょうはここまで。

まだ16時40分なので1時間ほど草取りです。

じゃあね。

 

8月30日

優男(やさおとこ)の日です。

今日も私には縁のない日です。

恐怖の62日間も61日目です。

いつもは、あっと言う間に終わる2ヶ月

ですが、暑さのせいか長く感じました。

夏休みも、もう終わりですね。

お子さんのいる読書は、やっとやれやれですね。

昨日、来年の春の花の種を買いに、三貴

フラワーセンターへ行ってきました。

今年の種も採りましたが、新たな花も

楽しもうとルンルン気分ででかけました。

こういう欲張りならしてもいいのですよ。

こーいーびともいなーいのにー

ばーらーのはなたばーだいてー

いーそーいーそーでーかーけーて

いーきーまーしーたー

1年に一度だけ行く三貴フラワー

センターです

冷房はないし、植物が多いせいか蚊も

多いので7種の種を買ってそそくさと

店を出てきました。

きっと客の回転をよくするための、

三貴さんの策略だと思いますよ。

そもそも私が花づくりを始めた

きっかけは、以前にもお話ししま

したがうつ病に苦しんでいた打開策

としてだったのです。

何か今までやった事のない、損得を

離れた趣味を持った方がいい。

ギラギラ、ギザギザ、ギトギト、ギスギス

した生き方を変えれば、この苦しみ

から少しは解放されるのではないかと

考えたからです。

何にしようか・・・考えた末に今一番

私がしたくない事をしようという結論に

至りました。

それが花作りだったのです。

話せばIt`s a long storyになって

しまうので、またいつかお話します。

タツゴウゲキ、前走は52kgと弱メンで

の勝利。

今回の55kgと、骨っぽいメンバーでは。

ラストインパクト、古豪ではあるが

前走のレースぶりから終わっている。

カフジプリンス、実績からも2000m

の馬ではない。

現在19時15分晩飯にします。

また明日。

 

8月31日

久し振りに5時前に目が覚めた。

洗濯場の小窓を開けると、辺りは

まだ薄暗かった。

夏至が過ぎて2ヶ月余り、大分日が

短くなりました。

季節は私と同じで正直です。

昭和23年にこの地方に一度だけ

熱帯夜があったそうです。

それがなんと、9月23日だったそうです。

まだまだ暑さは続くと思います。

熱中症には、ゆめゆめ油断召されるな

おのおの方。

突「お前は長谷川一夫か」

猫「いや、市川右太衛門だ」

 

今日は「闇市の日」、終戦を迎えて

2週間後の今日、東京の片隅に闇市が

建った日だと聞いております。

突「どこが正直者だ」

だって「野菜の日」と言ったら読者の

大半が「やっぱり」って言いそうだもの。

前にも言ったでしょ、女性は嘘が好き、と。

人を傷つけない、楽しい嘘なら一杯

つきましょう。

テレビでは不倫議員の橋本氏の

政務活動費ネコババ事件が報じられた。

こんなものは議員が出来た太古の昔

からの習わしですよ。

集めた税金を出来るだけ国民のために

使わず、余った歳費は議員で山分け。

当時はオンブズマンなど居ないし、まさか

議員のえらいさんがそんな事するとは

考えてもいないから何事もなく過ぎて行く。

それが少し形を変えて今に至っている。

領収書の確認も役人がやっているのだから

暗黙の了解で、バレる訳がない。

野党も同じ穴の狢(むじな)なのだから

追及しない。

俺たちは議員なのだ、偉いのだ、

だから余った税金を懐に入れて

何が悪い、といった奢りのような

ものがそこに見られる。

「ネコババも皆でやれば怖くない」

昔こんなキャッチコピーみたいなのが

ありましたよね。

広い意味で言えば議員たちの談合なのです。

テレビでは税金の着服だと言うが、

冗談じゃない、わが国には1000兆円

の財政赤字があるのだ。

赤字国債の着服だと言って欲しい。

赤字の半分は議員の私腹を肥やす

ために使われたのだ。

ちょっと言い過ぎたかも知れない。

ソールインパクト、前走よりメンバー

が強く、3着までにはいるのは叶わぬ夢。

トーセンバジル、目を引く成績といえば

神戸新聞杯3着と阪神大賞典3着。

いずれも勝馬とは離されていた。

2000mの実績も皆無に等しい。

ルミナスウォリアー、前走はメンバー

が弱いうえに、人気どころが総て不調

に終わったラッキーな勝ち星であった。

ちなみに昨年もこのレースに出ていて、

55kgを背負って5着でした。

今年は、菊花賞5着のフルーキー、

ダービー3着のマイネルフロスト、

超堅実なアストラエンブレム、ホープ

フルステークスでレイデオロの2着

したマイネルスフェーンと57kgで

闘わなければならないのです。

今日はここまで。

まだ昼前です。

午後からは2011年スプリンターズ

ステークスのデータ収集です。

追伸

着服というのは、誤魔化したお金を腹巻

に詰め、その後服を着たことからこの名が

つきました。

突「どこが正直者だ」