猫の馬日記6月

6月1日

ようやくこの辺りの田植えも終わりました。

田植え直後の田園って美しいですよね。

田んぼが水鏡のようになって。

しかし、所々、苗の植わってない所が

あります。

あれって気になりませんか。

私など余っている苗を持って田んぼに入り

きっちり埋めたくなります。

夢にまで出て来そうです。

この完全主義が、うつ病を起こすのでしょうね。

麦は収穫間近です。

お米の収穫時期は秋です。

でも麦は今です。

したがって今の時期を麦秋と言います。

どうして知ったかわかりますか。

競馬のレース名に麦秋ステークスって

のがあり、学びました。

こうして見ると競馬も案外役に立つ

ものですね。

今週は安田記念を買います。

まずは要らない馬を外していきます。

クラレント、前走は56kgと、道悪の助けで

来ただけ。

良馬場で58kgでこのメンバーでは家賃が高い。

グレーターロンドン、調教過程が順調で

ないらしい。

それに田辺はロゴタイプを選んだ。

ちょっと期待してたが今回は見送り。

サトノアラジン、トライアルホース、その馬が

前走9着。

もはや狙える要素がない。

サンライズメジャー、弱いメンバーなら狙える

が、ここでは無理でしょう。

ディサイファ、実は昨年のマイルCSで軸馬に

した馬。

確実に能力は落ちている。

デンコウアンジュ、前走の2着は1,34,1の遅い

タイムに助けられてのもの。

56kgでこのメンバーでは一桁着順で大好走。

トーキングドラム、多分出走手当が目当てで

出て来ただけ。

そう言ってて買ってたりなんかして。

ロンギングダンサー、やはり出走の意図が

私にはわからない。

とりあえず8頭消してみました。

それではまた明日。

 

6月2日

私の散歩道に沢山のスズメの巣がある。

その入り口辺りに木の枝が伸びている。

去年、この枝を伝ってヘビが侵入し

卵を食べていた。

親鳥たちがいつもと違う鳴き声を上げて

いるので気が付いた。

あれはもはや鳴き声と言うより泣き声だね。

そんな訳で今年は危ない枝を数本切った。

本当は生態系を壊す、神をも恐れぬ行為

で、してはいけないことですが、えこひいき

をしてしまいました。

だってスズメさんが可愛いんだもの。

さて、安田記念の続きです。

今日出馬表が出ました。

私が狙おうと思っていたダッシングブレイズが

出て来ませんでした。

出てきたら本命にして、恐らくはずして

いたでしょう。

それでは引き続き要らない馬を斬っていきます。

ステファノス、久々は走らない。

富士ステークスでの勝利はあるが54kgでのもの。

1600mがベストの条件とは思えない。

ヤングマンパワー、今まで戦って来たメンバーと

着順を考慮すると、好走するイメージが

湧いてこない。

レッドファルクス、道悪の鬼である。

1600mの良馬場の、力を試されるこの

東京競馬場でこのメンバーを相手に

3着はない。

どう頑張っても4着だ。

どうしてブラックスピネルをデムーロが

選ばなかったのか不思議だ。

なお、外国馬が2頭出ているがこれも

斬って捨てる。

理由は特にない。

外国馬は買わないことにしている、とでも

言っておこう。

残ったのは、アンビシャス、エアスピネル、

ブラックスピネル、ロジチャリス、イスラ

ボニータ、ロゴタイプである。

明日3連単の買い目を決めます。

 

6月3日

散歩コースの山桜のさくらんぼが熟した。

小っちゃくて、真っ黒なやつを口に入れる。

苦いが、それでも結構甘い。

大部分は種なので、30個ほど口に入れると、

やっと買って来たそれの1個分くらいになる。

指先をみると真っ赤になっている。

きっと私の口の中も真っ赤なことだろう。

もう少しすると、となりの桑の実も食べられ

そうである。

えっ、そんなに食べ物に困っているのか

ですって。

幼い頃への郷愁ですよ。

 

本命はロジチャリスです。

この馬の戦績を見ていくと、新馬2着、未勝利

1着、オープン特別2、3着の後に五百万勝ち。

重賞4着、2走目の一千万を勝ち3走目の

一千六百万を勝ち、オープン特別を

続けて勝ち、4走目の重賞を勝った。

このようにじわじわと力をつけて来る馬は

大崩れはしません。

馬体重もデビュー時の522kgから560kgと

増えています。

ここでも3着ははずしません。

それでは買い目です。

ロジチャリスの単勝2000円。

2着付けの馬単で1着には4番8番11番15番16番、

で各500円の3000円

3着付けの3連単で1着2着には上記5頭に、

やはりステファノスを加えた6頭で、

3000円の合計8000円で夢を買います。

2017/06/04安田記念東京C1600m良

4アンビシャス1,32,2

13ロジチャリス 1/2

16ロゴタイプ 首

15イスラボニータ 頭

6レッドファルクス 1/2

15時40分発走 good luck

 

6月4日

散歩しているといろんな人に会う。

挨拶する人としない人と。

挨拶をしない人は大抵ラジオを

聴いている人、とサングラスを

かけている人。

前者はラジオの世界に浸りながら歩き、

後者は目と目を合わせたくないので

しょうね。

私は、こういう人たちとは勿論挨拶は

しません。

別にしたくない人はしなくてもいい

ですものね。

一番良くないのは、何度でも挨拶する人。

一日三度、それも十数分の間に会っている

のに「おはようございます」

とりあえず会った人には全部挨拶をして

おけばいいやって事なんですね。

勿論私はこういう人はよく覚えておいて、

何度でも挨拶します。

挨拶いろいろでした。

ちょっと買い方を変更します。

ロジチャリスとアンビシャスのワイド

4-13を4000円と3連単で1着4番13番、

2着4番13番、3着5番7番8番11番12番

15番16番18番各100円の合計5600円です。

今日も気違いさんに頼まれました。

15番18番の2頭軸で相手は4番7番11番

各500円の合計1500円です。

最高値400万円最安値0円

ふふふふ・・・・・

 

6月7日

皆さま、しばらくご無沙汰いたして

おりました。

2日ほど花壇の片づけをしていました。

まずはスイートピーを引き抜きました。

根が張っているため、スイートピーの

根は引き抜きにくい。

ついで、幹の部分をネットから引き抜き

ました。

やはりつる性の植物なので網にからんで

とても引き抜きにくい。

なんか、早口言葉ですね。

ラナンキュラスやチューリップの球根

も掘りあげました。

これらは幹を持って引き抜いても幹だけが

すっぽりと抜けて来ます。

幹だけが。

君だけに愛を、って歌がありましたよね。

すいません、年寄り臭い話題ばかりで。

本当は若い人と親しくなって、若い人に

受けるギャグを作りたいんだけどな。

根元を深く掘り、球根を痛めないように

そっと土を落とす。

ただし、百合根はバターで痛めても良い。

慎重にやらないと、埋まってる球根を

ズタズタにしてしまうので、細心の

注意を払う。

3時間かけて作業終了。

ノースポールも枯れてきたので、種だけを

花壇にばらまき片づける。

空いた花壇は、次の植物のために石灰と

草木灰と牛糞を撒き、よく耕しておく。

終わった花の採種をしようと思うが、種が

まだ青く、しばらく待つことにする。

後は、花壇の草を丁寧に抜いて2日間の

作業は終わる。

これから秋までは草との壮絶な戦いが

始まります。

草の生えて来るスピードと私の草を取る

スピードの熾烈な死闘です。

ま、そんな大仰なもんではないですけど。

一応梅雨が来る前にやっておきたい事の

7割は済みました。

馬の話に入りましょう。

今週のターゲットはエプソムカップです。

別定戦ですが実力伯仲の、どんぐりの

背比べ戦です。

今回は少し視点を変えて、推理をして

みたいと思います。

過去10年の入着馬の顔ぶれを見てみますと、

3着に7歳以上の高齢馬が4回入っています。

その人気と複勝配当をみますと、12番人気

960円、9番人気540円、15番人気1950円、

8番人気520円となっております。

またその時の、1、2着に入った馬の人気は

4番人気1番人気、1番人気3番人気、1番人気

2番人気、2番人気4番人気となっています。

つまり高齢で強い馬を3着に付け、1、2着に

4番人気までの馬を持ってくれば12点買い

で連敗脱出の突破口となるはずです。

それでは続きはまた明日ね。

 

6月8日

昨日からの雨は今朝まで続いていた。

それでも私は傘をさして散歩に出た。

雨脚はそれほど強くない。

当然のことながら、会う人はいつもより少ない。

雨でも歩く人は一割程度か。

今度ネプリーグのクイズに、この問題が

出されたら、10%と答えておきなさい。

突如、話は変わるが中日ドラゴンズに

山本昌という投手がいた。

50歳までやった人だから日本中で知らない

人はいないと思う。

ある日突然、私はこの昌投手に関する一つの

疑問を持った。

山本昌と言うくらいだから、中日球団にもう

一人山本の姓を名乗る選手がいるはずでは

ないかと。

しかし私は30年近く、山本なる選手を一度も

見たことはなかった。

おそらく二軍で腐らずコツコツとやって

いるんだろうなと思っていた。

でも二軍で30年近くやっているという

ことは、ある意味昌選手以上にすごい選手

だなと調べてみたら、そんな選手はいなかった。

イチローとかサブローと同じで山本昌という

のは選手登録名であることがわかった。

もっと早く調べればわかったのですが、

あんまり野球に関心がないもので。

山桜のサクランボももう終わりです。

柿のように次から次と色んでいくものと

思っていましたが色まずに落ちて行く

ものも一杯あるのを知りました。

 

エプソムカップの3着に入る高齢馬を

推理します。

カムフィー、東京コースはあまり得意で

はない。

最近の調子も低迷気味。✖

トーセンレーヴ、カムフィー同様ここ

1年半馬券の対象になっていない。

ちょっと厳しいだろうね。

バーディーイーグル、大阪城ステークス

勝馬から0,5秒差11着メイステークス0,4

秒差5着はいいのだが今回は別定の56kg

で、まあ無理でしょうね。

ヒストリカル、毎日王冠3着、小倉大賞典2着

とここ1年でも2回馬券になっている。

特に今回と同条件となる東京1800mの

毎日王冠ではステファノス、ロゴタイプ、

ダノンシャークなどG1でも勝ち負けできる

馬達に先着を果たしている。有力。

フルーキー、去年のこのレースの2着馬。

斤量も同じ58kgではあるが、去年より

馬力に、いささかの衰えを感じる。

台頭勢力に呑み込まれるであろう。

マイネルミラノ、去年の3着馬、そして函館

記念1着、民報杯1着、と頑張っている。

が前走より0,5kgの斤量増、メンバー強化

を考えるとちょっと足りないかな。

なにせジョッキーが丹内(たんない)だから。

レッドレイヴン、1800mの実績5,3,1,3、

東京1800mは1,2,0,0でコディーノや

ディサイファと好勝負を演じた得意の舞台。

頭まであってもおかしくない。

ヒストリカルにするかレッドレイヴンにするか。

実績を考えると、ムラ駆けのヒスより堅実な

レッドレイヴンでしょう。

今回はいつもの年に比べて高齢馬の出走頭数

が多い。

ひょっとして人気する高齢馬も出て来る

かも知れない。

もし4番人気までの中に高齢馬が入っていたと

しても買います。

それじゃ、また明日ね。

 

6月9日

最近、猿渡川のほとりの木を、市から

委託された業者が切り倒している。

今年は桑の木に茶毒蛾が大量に発生している。

今日、私は業者に

「もう少し先に行くと桑の木があって

茶毒蛾が一杯いますから気を付けて

下さいよ。刺されると猛烈に痒くなり

ますから」

と忠告をしておいた。

おそらく業者は私のアドバイスを聞かずに

茶毒蛾に刺され、えらい目に遭う事であろう。

西洋の諺に「塩とアドバイスは乞われる

まで与えるな」と言うのがある。

乞われないアドバイスは人は聞かない、と

いうことだろう。

この先、延々と私は文章を書いたが消した。

炎上をするようなブログではないが、本当の

ことを言って多くの敵を作っても仕方ない。

今の時代、本当のことを言うと嫌われるん

ですね。

だからみんな本当のことを言わなくなった。

当たり障りのないことを言ってお茶を濁

そうとする。

ある意味恐ろしい時代だと思います。

北朝鮮民主主義人民共和国と変わりゃしない。

結局、人生ってやつは人のアドバイスが

正しいかどうか確認するためのものである。

素直に信じて次に進めば時間の節約が

出来るものを。

 

今、私は四国の10日間の天気予報を見ています。

梅雨入りしたにもかかわらず、向こう10日間

に傘マークなし。

気象庁も、梅雨入り宣言を後悔してるんじゃないかな。

しかしながら、日が経つにつれて気温が上がって

いくのはわかっているので来週月曜日にお遍路に

出かけることにしました。

今回は初めて予告スケジュールを出しておきます。

6月12日6時35分名古屋発ひかり491号

岡山着8時24分。

8時40分岡山発マリンライナー坂出着9時23分。

9時34分坂出発普通八十場着9時38分。

10時18分八十場発普通10時27分国分着。

国分寺10時40分着、白峯寺12時40分着、

根香寺15時着バス停根香口発16時38分。

高松駅着17時04分。

6月13日

6時8分琴電栗林公園発一宮6時22分着。

一宮寺6時35分着。

7時22分一宮発瓦町7時38分着。

7時46分瓦町発八栗8時05分着。

ケーブルカーに乗って8時45分八栗寺着。

9時36八栗発琴電屋島9時41分着。

バス停屋島駅前9時45分発屋島山上9時55分着。

11時05分屋島山上発屋島駅前11時13分着。

11時21分琴電屋島発琴電志度11時40分着。

志度寺11時50分着。

12時46分屋島駅前発大川バス本社13時08分着。

長尾寺13時15分着。

13時34分大川バス本社発大窪寺14時05分着。

15時51分大窪寺発大川バス本社16時22分着。

16時27分長尾発瓦町17時04分着。

17時20分瓦町発栗林公園17時23分着。

以上です。

 

6月10日

今日も歩いていると、目の前のスズメさんが

藁を一本咥えて飛んで行った。

きっと若いスズメさんで、もうじき子供が

出来るのだ。

今から巣作りをして卵を産んで子育てを

するのだろう。

一方でミミズを咥えて飛んでいくスズメさん

も見た。

きっと巣の中で毛も生えてない丸裸の赤ちゃん

が、大きな口を開けて待っているはずだ。

犬に吠えられた。

振り向くと、キャバリアのこまちゃんだった。

近付いて撫でまわすと静かになる。

が、離れると、また吠えられた。

子供のいない娘さんが、我が子のように

可愛がっているとおばあちゃんは言った。

やっぱり散歩は楽しいな。

エプソムカップのオッズが出ました。

これによると10番、6番、12番、14番

が一番人気から四番人気の馬になります。

3連単で1着10、6、12、14、2着10、6、

12、14、3着17で400円づつの4800円ですね。

 

6月11日

久し振りに重箱男さんに逢った。

逢ったと言っても、遠くから見て

、お互い手を振り合っただけだが。

重箱さんは、勿論、このブログのことは

知らない。

やっぱり年配者なのでパソコンを持ってない。

だから彼を重箱男と呼べるのだが。

もし彼が、パソコンを買ったからお前のブログ

を教えてくれ、と言われたら、彼に関する文章

をかなり修正して、このブログのことを知ら

せることになるだろう。

顔が四角いから重箱男だと・・・彼にどやされるぞ。

重箱とは重ねると言う意味の他に、赤飯とか

おせち料理とか、越後屋なら賄賂の小判など

大切な物を入れる重要な箱と言う意味もある。

つまり、私にとってあなたは重要な人と言う

意味なんだ、と苦しい弁明をすることに

なるだろう。

閑話休題。

今日の着順予想です。

06/11エプソムC東京C1800m良

12ダッシングブレイズ 1,45,3

10アストラエンブレム 首

17レッドレイヴン 1/2

7 マイネルハニー 1

4 ヒストリカル 1

15時45分発走。 good luck

 

6月15日

昨日、お遍路を終え、帰って来ました。

本当は土佐くろしお鉄道の夜須駅まで行って、

あの美しい砂浜で半日ほどのんびりしたいな

と思ったのですが、出来ませんでした。

やはり確たる目的がないと、仲々太平洋まで

行けません。

夜須の海で、流れ来る椰子の実一つ待つのも

いいかなと思ったのですが。

何なんだ・・・この静けさは。

あのねー、夜須と椰子をかけたんですよ。

突「いちいち説明をしなければわからない

ようなギャグはやるな」

3日目の昨日は、このまま帰るのも勿体ないと

お大師様の誕生会の特別展示があると、前日の

ニュースで伝えていたので善通寺の宝物館

に立ち寄った。(詳細はブログで)

今朝もいつも通り10km歩いた。

やっぱり平坦な道は楽である。

帰って来て、たまっている家の周辺の

草取り作業を始める。

山茶花の木に、チャ毒蛾がびっしりと付いて

いるのに気が付いた。

私に言わせれば世界一質の悪い毒蛾である。

どうして高知へ行けず戻って来たのかその

理由がこれでわかった。

これを「虫の知らせ」と言う。

昇太「山田さん、猫さんに座布団2枚差し上げて」

山田「はい、かしこまりました」

集団で固まっているそれを枝元から切って

燃やすごみ袋に入れる。

総勢500匹以上を処分した。

後はカーマホームセンターへ行って殺虫剤

を買って来て散布した。

ああ、これで私はあの世へ行ったら、閻魔大王

に殺虫罪とか言って裁かれるのだろうな。

何なんだ・・・この、静けさは。

あのねー、健康のためには面白くなくても

笑った方がいいんですってよ。

また明日。

 

6月16日

言い忘れていましたが、私の帰ったその夜

高知では震度3の地震があったそうです。

どうしても行こうという気が起きなかった

のはそのためだったのでしょうね。

漠然とはしているが、私には予知能力がある。

そいつが行くなと引き止めたのでしょう。

突「そんで何で競馬が当たらないんだ」

漠然だからね、このレースは穴があくとか

本命レースだとかくらいはわかるけど

具体的にはね。

でも高知には3回目のお遍路の前に必ず

行くつもりである。

今朝も歩いた。

地楽公園のベンチで一休みしていると、

スズメさんが飛んでる蛾を捕えようと

していた。

五度ほど試みたが失敗し、蛾はどこか

へ飛んで行ってしまった。

どうもツバメさんのように華麗にスマートに

虫を捕えることが出来ないようだ。

早い話がどんくさいのである。

ここがスズメさんが害鳥だと言われる

所以(ゆえん)なのだろう。

スズメさんだって一生懸命害虫を捕食

しようとしているんです。

どうか皆さん、その努力だけはわかって

やって下さい。

決してスズメさんは害鳥ではありません。

 

さて、今週の狙いは米子ステークスです。

函館スプリントは超難解なレースなので

手が出せません。

まずは要らない馬を斬って捨てます。

アルマワイオリ、二歳時から全く成長が

見られない。

近走の成績からとても狙えるものではない。

サトノラーゼン、リゲルステークスでは

2着に来たものの、次走の惨敗からマイラー

でないのは明白。

ダノンメジャー、マイル1,0,0,5から不向き。

今の時計の速い馬場も合ってない。

ピンポン、ダート馬だろ、何しに来たんだ。

ナガラオリオンを思い出すが、いりません。

ムーンクレスト、オープンに入って頭打ち。

金杯15着の成績からもここでは狙えない。

ライズトゥフェイム、実績からしても1800

から2000mの馬でしょう。

マイル3戦着外、7歳馬だし、変わって

来ることはないと思う。

ラングレー、近走が冴えない。

57kgを背負ってこのメンバーでは、ちと苦しい。

残りは4頭です。

軸馬を決めて3連単マルチの18点買いで

バッチリ決めます。

また明日。

 

6月17日

玄関を開けると、昨日のキャットフード

が残っていた。

このキャットフード、結構ほかの動物

にも人気がある。

カラス、ナメクジ、ダンゴムシ等々。

今朝は蟻が群がって10という蟻文字を

作っていた。

ありがとう・・・そんな馬鹿な、それは

私の不思議の国の物語だ。

なぜか、一度蟻が手を付けたものは猫は

もう食べない。

蟻が発する何かを嫌うのでしょうね。

今日は土曜日、いつもよりウォーキング、

ジョギングをする人は多い。

仕事ばかりで体を動かしてない人が、ストレス

発散するのでしょうね。

 

米子ステークスは本命ベルキャニオンです。

この馬は皐月賞に出走しています。

この皐月賞の出走馬18頭中16頭が重賞

レースで連絡みしています。

つまり、かなりレベルの高い皐月賞の7着馬です。

前走休養明けを叩き、更なる上積みを見込めば

悪くとも2着には来るでしょう。

相手はズバリ1点ベステンダンクです。

グァンチャーレは休養明けは走らず、ブラック

ムーンは1Kg斤量が重いのがその理由です。

ちょっとせこいのですが、ワイドで5000円。

少しは挽回をしておかないと資金が・・・・。

 

6月24日

今日は土曜日であるが、新池公園は行ってない。

ここ二週ほど競馬気違いさんとも逢ってない。

どうも最近、人の顔を見ると馬券買ってくれ

とくる。

私が買うのが義務化されつつある。

そんな訳で秋まで新池公園から

遠ざかることにした。

重箱さんにも逢った。

昨日橋の上から川のほとりを歩くお前を

呼んだが、気が付かなかったなと言った。

橋とは大林高架橋であり、川とは猿渡川

である。

それじゃ多分考え事をしていたんだな。

昨日そこを歩いている時、何を考えて

いたのであろう。

きっと宝塚記念の結末であろう。

それでは宝塚記念の予想をしていきます。

穴党の私としては面白くありませんが、

キタサンブラックがよもや3着をはずす

ことはないと思います。

と言う事で、今日はキタサンブラック以外

の馬の取捨について考えて行きます。

ミッキーロケット、神戸2着、菊花賞5着で

その力量がわかる。こんなものいらない。

ゴールドアクター、力が少し衰えて来たかも

知れませんが日経賞は休養明け、天皇賞は

距離が長過ぎたと考えれば、未知の阪神芝

2200mでやってくれるかも知れません。残せ。

スピリッツミノル、クラリティシチー、語る

必要もない。

宝塚記念史に汚点を残すから出て欲しくない。

シュヴァルグラン、あと一歩のところで勝利を

逃している。

今までより、あと一歩出来が良くなり、デムーロ

かルメールが乗れば突き抜けても不思議はない。

が、甘い祐一君ではね。それでも一応残せ。

個人的には好きですけどね。

シャケトラ、阪神コース3戦3勝、前走の

敗戦は距離が長かったのでしょう。

マンハッタンカフェの子は長い距離を苦手

とする馬も多い。

前走は度外視して残そう。

ミッキークイーン、阪神コース3,3,0,0で

掲示板をはずしたのは秋華賞激走の疲れが

出たJCの8着とレベルの低い前走の7着だけ。

強い馬は、えてしてレベルの低いレースで

は負けるものだ。残ってくれ。

レインボーライン、阪神2戦2勝。

しかし勝ちタイムも走破タイムも遅いのが

気にくわない。

菊花賞2着とは言え、勝ち馬以外はくず馬

だから自慢にもならない。虹のかなたへ。

ヒットザターゲット、おっかさんのラティール

は大好きだったけど、もう年だからね。

老人ホームへ。

サトノクラウン、京都はいいけど阪神がね。

人気しそうだし、あてには出来ないし。

里へ放牧に。

1着がキタサンブラックではあまりにも

面白くない。

サブちゃんには悪いが、ブラックが何かに

やられて2着になったと想定しよう。

その場合1着に来れる馬は、オークス馬ミッキー

クイーンかグランプリホースのゴールドアクター

以外考えられない。

馬単キタサンブラック10番を2着付けで

2番-10番、8-10番で2000円づつ。

3着になった場合を想定して

1着2番、8番、2着2番、5番、6番、8番、

3着10番で6点×400円の2400円

いい加減ここらで連敗にペリオッドを。

2017/06/25宝塚記念阪神B2200mや重

8ミッキークイーン 2124

2ゴールドアクター 首

10キタサンブラック 1

7レインボーライン 1/2

6シャケトラ 1/2

 

6月29日

緑道の、本来なら芳香をまき散らす白い

くちなしが、今年はまばらにしか咲いて

いません。

原因は剪定時期にあります。

剪定は7月から8月の間に素早くやらなけ

ればなりません。

9月には翌年の花芽がつきます。

が、どうも、その時期にやらなかったようです。

そのため折角出来た花芽を殆ど摘んで

しまっているのです。

決して業者が悪い訳ではありません。

業者は市から言われるままに業務を

遂行しただけですから。

決して市が悪いとも言えません。

市も真夏の暑い時期を考え、業者に配慮し

このようになったものと推察いたします。

くちなしの芳香など嗅がなくても、死にゃせん

そんなことはどうでもいいことだ。

と考えるしかありません。

結局、くちなしは芳香を嗅いでもらうため

ではなく剪定するためにだけ置いてあるん

ですね。

つまらないなぁ。

 

さて、今週はCBC賞を狙います。

もちろんCBCとはわが中部日本放送局の

ことであります。

中京が始まるんで現地へ行きたいんです

けど、今年は最後までAPATで購入する

と宣言してあるし、開催時の駐車料金が

一気に1000円と倍に上昇するんですよ。

では、いつも通り要らない馬を消去

いたします。

アクティブミノル、まだ5歳馬だがすっかり

力は衰えた。

と言うより早熟馬で成長力が見られない。

もう復活はあり得ないだろう。

オウノミチ、過去重賞では北九州3着、

京阪杯9着であり、このメンバーでの王

の道は厳しい。

オメガヴェンデッタ、良績は1400mで、1200m

では1,0,0,6で狙えない。

こんなの狙う人、お目が低い。

スノードラゴン、9歳馬、今に来るぞ、と見せ

かけて追いかける人に大損を負わせるタイプ

の馬だ。

もう来ませんよ。

ティーハーフ、57kgでの好走は2年前の

キーンランドまで遡る。

例え得意の雨馬場になっても他が軽いだけ

に一歩足りない。

トーセンデューク、一連の成績を見ても

悪くはない。

が、狙えるほどの実績もない。

奥の深さも、未知の魅力も感じない。

メイソンジュニア、全体の走破タイムが

遅い。

ここは先行馬が揃いハイペース必至、この

持ちタイムでは馬群でもがく。

ラインスピリット、斤量56kgは有利だが

ハイペースで早目にバテるだろう。

ラヴァーズポイント、去年の2着馬、斤量

2kg増え、メンバー強化され沈む。

9頭消しました。

残り9頭からあと4頭消します。

それではまた明日。

 

6月30日

もう、1年の半分が過ぎてしまいましたね。

ここまで私、今年も1日も休まず10km以上を

踏破しました。

ま、正確に言いますと雨風が強く休む

日もありましたが、必ず数日で挽回

してきました。

先日テレビ番組のフルタチさんで60歳

以上の人に、20歳に戻れるとしたら

戻りたいかと言う、興味深いアンケート

をとっていました。

半数以上の人が戻りたくないと答えていた。

理由は、やり直しても大して人生は

変わらないからと言う人が多かった。

私も、衰えゆくこの国を目の当たりに

するのは忍びないので戻りたいとは

思わない。

60歳の人に、更に60歳の人生を頂いて

120歳以上生きよってのは地獄に等しい。

人生は、ほどほどのところでこの世を

後にした方がいいでしょうね。

 

さあ、昨日の続きを行きましょう。

アルティマブラッド、過去52kgで0,3,2,1、

53kgで0,1,0,1でハンデが軽いから好走

するというタイプではない。

シャイニングレイ、ホープフルの勝ち馬である。

が、メンバーが弱すぎた。

1200mの電撃戦でこのメンバー、足元が危ない。

2年間の長期休養、叩き三走目に勝ち上がり

後は勝てずにターフを去るタイプだ。

こんな事書いて、私が評論家だったら馬主や

調教師に袋叩きにされてるだろうな。

ナリタスターワン、狙いたかった馬だが実績から

して55Kgは家賃が高い。

しかし大穴をあけるならこの馬だろう。

私は買わないけど(買っとけよ)

残ったのは3番メラグラーナ、9番トウショウ

ドラフタ、10番アリンナ、13番エイシン

スパルタン、14番セカンドテーブル、15番

タイムトリップですね。

やはり軽ハンデの3歳馬は魅力的ですよね。

それでは明日軸馬を決めます。

メラグラーナではありませんよ。

それでは、ごきげんよう。